なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2019年7月20日の大崎裕史の今日の一杯

神奈川県横浜市西区横浜

2019年5月11日オープン。(夜営業はお酒のオーダーが必須なので注意)
「丿貫(へちかん)」グループの4店舗目。横浜駅からは近いのだが周りが工事中で「その場所」に行くまでがなかなかわからずに相当迷ってしまった。横浜中央郵便局別館を改装して「アソビル」になり、その1階には「POST STREET」という飲食街がありラーメンでは「壱六家」が出店。この日も並びがあった。
12時23分着で外待ち9番目となかなかの人気。最初回転が良くなく、随分時間がかかるな〜と思っていたら続々と進んだ。着席が12時34分なので11分待ちだから早い方。中に入ると片付けるのに少し時間がかかったり、入店調整を行っている様子。私の会計(後会計)時には半分が空席だった。
煮干蕎麦850円を注文。(合わせる魚は日替わりのようだ。)回転があまり良くないと思っていたので提供も時間かかるのだろうと気を許していたら、すぐ出てきて「え?今頼んだばかりなので他の人のでは?」と聞き返してしまったほど。その分、麺が超硬め。ボキボキというか、生に近いくらい。ゆっくり食べて後半スープを吸って少し食べやすくなった。三河屋製麺のもの。
茶濁のスープは煮干しガツンで煮干し好きには間違いない。具は薄切りレアチャーシューと刻み玉ネギ。
隣の人のオマール海老蕎麦950円もうまそうだった。。。和え玉は2種類あり、200円と400円だったか。

お店データ

横濱丿貫

神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル1F(横浜)
大崎裕史

(株)ラーメンデータバンク取締役会長。日本ラーメン協会発起人の一人。東京ラーメンショー実行委員長。1959年、ラーメンの地、会津生まれ。広告代理店勤務時代の1995年にラーメン情報サイト「東京のラーメン屋さん」を開設。2005年に株式会社ラーメンデータバンクを設立。2011年に取締役会長に就任。「自称日本一ラーメンを食べた男」(2019年4月末現在約12,500軒、約25,500杯実食)として雑誌やテレビに多数出演。著書に「無敵のラーメン論」(講談社新書)「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)がある。