なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2017年12月5日の今日の一杯

東京都東久留米市

12/1、「丸め」が東久留米に復活オープン!最寄りは東久留米駅、以前の東久留米市の前沢にあった店舗ほどではないが、今回も駅から15分~20分程度歩く。西武バスのバス停「中央図書館入口」のすぐ近く、提携の駐車場も完備されている。カウンターとテーブルが置かれたどこか古き良き昭和の食堂のような雰囲気の店内。店内の扉や窓越しに厨房があるというちょっと不思議な作り。

オープン直後ではあるが麺メニュー豊富で新潟燕三条系の「背脂煮干ラーメン」を筆頭に「背油煮干つけ麺」、あっさり系の「中華そば」、「つけそば」、「辛醤ラーメン」、「辛醤つけ麺」。「油そば」など提供。ちなみに新所沢店も今年の7月にメニューリニューアルして「背脂煮干ラーメン」を提供しているようだ。

「背脂煮干ラーメン」とサービスで「麺大盛」、ミニ丼の「黒丸」、「赤丸」から「赤丸」を選択。卓上の煮干を南蛮漬けした「煮干南蛮」(これがなかなかイケる!)をつまみつつしばし待ち登場。並盛でもけっこう麺量が多い。背脂の下の黒々とした醤油スープは角がたたず丸みを帯び煮干を効かせた絶妙の味わい。麺は三河屋製麺?のうねり波打った極太平打ち手もみ麺で抜群に旨い。脂身多めの豚バラチャーシューは柔らかかつ歯ごたえも楽しめる。背脂の旨味ときくらげのコリコリした歯ごたえと、シャキシャキした刻み玉ねぎを追いかけるうちにスープがどんどん減っていく。ミニ丼の赤丸も辛めのラー油に挽肉を会えたものが飯の上にのっており、絶妙なうまさ。

個人的には5,6年ぶりくらい丸めの「背脂煮干ラーメン」を食べたが改めて美味かった。ごちそうさま。

お店データ

中華蕎麦 丸め 東久留米店

東京都東久留米市中央町6-1-24