なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2019年7月22日の大崎裕史の今日の一杯

東京都渋谷区渋谷

夜は食事会ではなく飲み会なので東急東横店の催事に出店している「長尾中華そば」で2杯食べて、昼ラー3杯目。HEY!たくちゃんが手がける「鬼そば 藤谷」の2号店で同じラーメンビルの3階(本家は5階)に7月17日オープン。とにかくよく入れ替わる場所に一応期間限定で出店。
麺メニューは一つのみ。そのロブスター味噌らぁ麺を1000円で提供中。
サイドメニューとしてロースト和牛丼500円とスパイシー明太玉子300円。

2019年5月にNYで開催された世界最大のフードフェスティバル「9th Avenue International Food Festival」に参戦し、土曜600杯、日曜1400杯と2日間で2000杯を売り上げた人気メニューを逆輸入。

本人はこちらに立ち、むしろ本人が来れない時は臨時休業にする覚悟らしい。
ただし厨房が見えない設計なので出てこない限り、わからない。この日は私の時のラーメンを自ら運んできて私に気が付き、驚いていた(笑)。濃厚な海老味噌スープがなかなかのおいしさ。
「あんなことがあっても大つけ麺博出られるんですね」と言ったら返答があったけどよく意味がわからなかった。
「僕だってちゃんと東京ラーメンショー行ってるんですよ!昨年は27杯食べました!」って、すごい食べてますね。ありがとうございます!今年もよろしくお願いいたします。
相変わらずのキャラではあるが、ラーメン店主っぽさはかなり板に付いてきたようだ。

お店データ

onisobafujiya ~PREMIUM~

東京都渋谷区宇田川町24-6 渋ビルヂング 3F(渋谷)
大崎裕史

(株)ラーメンデータバンク取締役会長。日本ラーメン協会発起人の一人。東京ラーメンショー実行委員長。1959年、ラーメンの地、会津生まれ。広告代理店勤務時代の1995年にラーメン情報サイト「東京のラーメン屋さん」を開設。2005年に株式会社ラーメンデータバンクを設立。2011年に取締役会長に就任。「自称日本一ラーメンを食べた男」(2019年4月末現在約12,500軒、約25,500杯実食)として雑誌やテレビに多数出演。著書に「無敵のラーメン論」(講談社新書)「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)がある。