なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2015年4月28日の今日の一杯

埼玉県さいたま市大宮区与野

京浜東北線の与野駅とさいたま新都心駅のちょうど中間あたりの場所に4/6オープン。北浦和の二郎系のガッツリ系を提供する「らーめんの店 どでん」の支店。北浦和の「どでん」は元々二郎インスパイア系では有名な「富士丸」の 北浦和店があった場所に同店関係者が出店したお店。北浦和の「どでん」でもつけ麺を提供していたが。そちらはらーめん専門となり、こちらは「つけ麺」専門店となっている。

到着すると10人程度の行列。先に食券を購入してから並ぶスタイル。入り口に近づくとスタッフの方が麺について「釜揚げ」か「冷たい」、脂のあり、無しを聞かれる。更にしばらく待ち、呼ばれてから店内に入る。壁に「NO あぶら NO どでん」の掲示。

セルフサービスでゆで卵、生卵、刻み海苔、刻みニンニク、刻み玉ねぎ、ねぎ、桜えび、ごま、魚粉、かつおぶし、などが無料なのは嬉しい。

「極・どろつけ麺 中」(850円)、麺は冷たい、脂ありでいただいた。
二郎系譲りの縮れ太めんは強いコシでワシワシワイルドな食感。濃厚ドロドロのつけ汁は程よい甘みとコクがありうまい。つけ汁にも背脂は入っているようだが、更に別皿で背脂が提供される。プルンプルンの大粒の背脂!食べ過ぎ注意と思いつつ食べて進めてしまう。豚は小さめのものと大きめの分厚い豚が麺の上にのっていた。薬味系など色々試しているうちにうちにあっという間に完食。

麺を食べ終えたら追い飯を楽しむことも可能となっているのでお腹に余裕のある方は試してみるのもよいだろう。
色々な食べ方ができて楽しいつけ麺であった。

お店データ

つけ麺 どでん

埼玉県さいたま市大宮区北袋町1-333A棟102(与野)

「ラーメン富士丸 北浦和店」より屋号を変更した「どでん」@北浦和の2店舗め。こちらでは濃厚どろつけ麺を提供。ワシワシしたうねりある自家製極太麺に濃厚ドロドロのつけ汁。脂有りにすると別皿で背脂がついてくる。セルフサービスによる無料トッピングも充実。