なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製塩らーめん 他」@とものもとの写真[訪問時期] 2016年10月上旬(休日) 昼
[注文方法] 券売機にて
[メニュー] 特製塩らーめん
[価格] 980円(特製200円含む)
[出汁] 貝出汁/清湯
[味] 塩
[麺] 細麺(130g位)
[具] チャーシュー、鶏チャーシュー、ワンタン、味玉、ホンビノス貝、メンマ、あおさ、三つ葉
[その他] 紅孔雀卵かけご飯(200円)


★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12208632818.html

-------------------------------------------------------------------

休日に嫁を「とものもと」へ誘う。
自分は塩と卵かけご飯を、嫁には醬油を食べてもらい、その醬油スープを卵かけご飯に合わせるという魂胆だ。
開店直前にPPを獲得し、券売機では筋書き通りに誘導する。
厨房では市原店主が麺作りを始め、奥では奥様がご飯用の鰹節を削っている。
ほどなくリニューアル以降は初めて食べる塩らーめんと、少し遅れてご飯が登場。

[券売機]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12208632818-13770277654.html
[登場]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12208632818-13770277673.html

■ スープ
ホンビノスの旨味が口一杯に溢れ、鼻腔をくすぐりながら長い余韻へと続く。
多様な素材で複雑性を出す店が増える中、あくまでも地元船橋産の生ホンビノスに拘り、その味わいを無化調で徹底的に極めることで当店らしさを印象づけたいとのことだ。
ホンビノスの旨味を際立たせるための乾物素材と塩。
ホンビノスのクセを消して良さを引き出すために、油はホタテ、煮干油、白トリュフの3種類をブレンド。
そんな思いと苦心が、このメニューをリバイバルさせた時のブログに綴られている。

店主の狙い通り、温度の低下も手伝って、その旨味が後半にグイグイ伸びてくる。
ジンと奥底に響くような素晴らしいホンビノス出汁に終始陶酔した。

[スープ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12208632818-13770277698.html

■ 麺
村上朝日製麺製の全粒粉入り細ストレート。
醬油の麺とは全く異なる。
啜り心地良く繊細なようで確りしたコシ、小麦感を振り撒きながら喉に落ちて行く。
スープに勝ちも負けもしない、バランスの取れた美味しい麺だと思う。
麺量は150gまではない感じだが、具量も多く不足感は皆無だ。

[麺をリフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12208632818-13770277706.html

■ 具
チャーシュー、鶏チャーシュー、ワンタン、味玉、ホンビノス貝、メンマ、あおさ、三つ葉。
当店の「特製」はワンタンと味玉が追加になるのだが、両者とも絶品のマストアイテム。

チャーシューは豚鶏2種類の低温調理で、どちらもハイレベル。
特に豚肩ロースのレアチャーシューは、ビジュアルも滴るような旨味もベストに近い。
ワンタンは以前より大ぶりになって、個数もひとつ増えたような!?
味玉は船橋産の紅孔雀卵で、卵黄の赤みと味の濃さは他店を寄せ付けないかも知れない。
塩らーめんだけに入るあおさは貝出汁に過度の影響を与えない分量で、ひと口分のアクセントを狙ったもの。
敢えて貝殻に納めてあるのも、それを考えての配慮だろう。

[豚・鶏のレアチャーシュー]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12208632818-13770277726.html
[ワンタン]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12208632818-13770277732.html
[ホンビノス、あおさ、三つ葉、味玉]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12208632818-13770277763.html

■ 紅孔雀卵かけご飯
前回来た時に隣客が食べているのが超美味しそうで、次回は必ずと誓ったもの。
ご飯には卵白を混ぜ込み、濃色の卵黄をそっと載せ、その都度削る鰹節を周囲に散らして醬油ダレをまぶす。
これは予想通り昇天ものの美味しさで、個人的には卵かけご飯の最高峰だと思う。
更に途中から、嫁が残した醬油スープをかけていただくのも当たり。
もう次回からこのTKGを抜きにしては語れない。

[紅孔雀卵かけご飯]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12208632818-13770277785.html
[醬油スープをかけてグリグリ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12208632818-13770277807.html

■ 感想など
地元食材への拘り、当店ならではのらーめんへの拘りがヒシヒシと伝わる一杯。
鶏がテーマの醬油もかなりのものだが、当店らしさを追求した塩はそれ以上に伝わるものがある。
時間帯にもよるのだろうが、このレベルのお店に週末並びなしで入れるのが不思議だ。
既に再訪が楽しみである。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:具のレベル、当店らしさへの拘り
・減点ポイント:


またお邪魔しますね。
ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (15) | このお店へのレビュー: 9件

コメント

どもです。
並びが無いとは意外!
て、俺の時も無かったか..
営業が安定しつつある、これからがブレイク時期なのかと。
地産地消を極めようとする姿は、非常に好感が持てますね。

ピップ | 2016年10月11日 23:25

こんばんは
筋書き通りに実行出来る辺り
本当流石ですね!
やはりこちらはホンビノス!
それにこれからはTKGもなんですね!

キング | 2016年10月11日 23:44

としさん,どうもです。
おっと高採点!
こちらは醤油のみなので,塩もぜひいただきたい。
マジで考えます。

RAMENOID(時々) | 2016年10月12日 06:16

周年やフェスで飛び回っておられる中、コチラにも行かれてたんですね!
奥様を誘導。
ウチはお店に着く前に、
「お前○○を食べろ」
と、カミサンに決められたいるパターンが多いです(涙)

かくみや | 2016年10月12日 07:08

TKGに醤油のスープをかけるために奥さまを誘い出すとは流石 (笑)
ブラッシュアップされてかなりよくなってるようですね。
機会あれば食べてみたいです。

NORTH | 2016年10月12日 08:59

奥様とラー食、いいですね。
TKGの味付けに醤油ラーメンのスープを使うとは!!・・・今度どこかで真似してみます

まるまる(°…°) | 2016年10月12日 09:02

おはようございます。
奥様のおかげで塩もTKGも満喫できたみたいですね。二人で行くとこういうことができるんですね。勉強になります!

poti | 2016年10月12日 09:12

こんにちは。

みなさん奥様のアシストを絶賛されていますね。
たまにはまっすぐ家に帰ってあげてくださいね(^_^)。

glucose(また一時休止) | 2016年10月12日 09:54

こんにちは。
ホンビノスが凄そうですね〜
奥さんとの連携もナイスですよ。
いつか、このパターンを使わせてもらいます。

kamepi- | 2016年10月12日 12:28

こんにちは。
塩の方も美味しそうですね♪
としさんらしい用意周到な誘導作戦、流石!(笑)
このTKGの食べ方はネットで知り、
ときどきやっています。

おゆ・Sometimes | 2016年10月12日 12:47

こんにちは
旨く奥さん誘導して、してやったりですね。
こちらも行かなくちゃと思っていますが中々。
TKG必食なんですね!

mocopapa(お疲れ気味) | 2016年10月12日 13:07

こんにちわ~

おっ、大台ですね~♪
まぁ見た目からして、旨いぞオーラが出てますし、
こりゃ高得点も頷けますよ!

たく☆(摂生中) | 2016年10月12日 13:45

こんにちは〜。
なかなか行けませんが、狙ってるお店です(*^。^*)♪
TKGも美味しそうですね!
こりゃ腹ペコで訪問しなきゃですな.. (๑´ლ`๑)

よっしーR | 2016年10月12日 14:57

こんにちは。

作戦・・ごほんっごほんっ。
奥様への思いやりがにじみ出ていますね。
TKGも是非次回いただいて見ます。

ももも | 2016年10月12日 20:55

こんばんは。
こちらは突き抜けているようですね。
いいなあ、きっと私も好み(笑)。
さくっと行けるのが羨ましいです♪