なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
75

「ニラソバ」@新雅の写真凡そ飲食店など見当たらぬ裏通りで、常に行列途切れぬ人気店。客層はもちろん、ほぼ全員が近隣の勤め人や住人だ。ここには、街中華の理想的な型がある。
トラディショナルな中華スープは、この一杯に於いて脇役以外の何物でもない。鶏や豚、昆布などから採られたスープの穏やかな旨味も良いが、主役は勿論、豪快な物量が盛り付けられたニラもやしと豚肉の炒め物。なかなか迫力のある物量だ。
目の前で嘘みたいな量の白い粉と油を駆使し、確かな技術で炒められる具のボリューム感。あっさりスープは瞬時にして油こってりな姿に変貌を果たし、野菜のヘルシーさを放棄した隙のない仕上がりが実現する。食べる。勿論、旨い。
ストレート中麺は、スープと具を受け止めるに申し分ない硬めの茹で加減。中華鍋の扱いは余りにも見事なため、次回は炒飯を視野に訪問したい。旨そうだったので。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。

ニラソバ、しっかり記憶に蘇ってきました。
こちら新しい店舗に移転になったようですね。
旧店舗の超狭小な厨房の中で、店主親子が二人羽織のように重なり合いながら
中華鍋を操る神業も実に忘れがたい光景でしたw

NSAS | 2016年10月27日 20:36

新店舗では(旧店舗知りませんが)、恐らく厨房が広くなってると思います。
炒めは若大将、麺茹でやサポートは大旦那の仕事ですね。絶妙な呼吸の同調を目の前で拝見し、思うところが色々とありました。
少々ラードが多く感じましたが、パリッと炒められた野菜の美味しい事、美味しい事。
これは並んで然るべし、ですね。近場にあったら確実に週一ペースと思いました。

Dr.KOTO | 2016年10月27日 22:58