なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン ¥500」@ドライブイン大番の写真2016.09.13

邑楽モツラー巡り。
前店を後にして、向かうは同じ県道沿いのコチラ。

13:30入店、おおお、スンゲェェェェ、昭和♪ かなり散らかってます。御夫婦でしょうか、男女お二人で店は切り盛り。先客は1組2名。
禁煙上等! こちとらタバコ販売機完備だコラ!!! 昭和の力強さを感じます。

セルフを謳っていますが、奥様がお冷を汲んで下さります。
早速、卓上の値段がよく分からないメニューをチェック。
モツラーメンである“大番ラーメン”をオーダーしなければなりませんが、心と体が裏腹に…。
「ラーメン下さい!」
モツラー連食なんて、ダメ、絶対!

待つこと7分でラーメン配膳。
何と具にはザーサイ、薬味にはタマネギ!?

先ずは色濃いスープから。
ジュウルルルルルル~。ワオ! スンゲェェェェ旨味!
ベースは動物系ですが、そこに大量の鰹節からのやや尖った甘味のある旨味。更にタマネギから来る洋風な風味を伴った甘味濃い旨味。かなり旨味過剰。カエシもシッカリ効いていて、旨いんだけどクドイ!
しかし、かなり独創的な味わいは、嬉しい発見♪

お次は、黄色い中細麺を。
ゾゾゾッゾゾ~~。お!? 意外に硬めw
コキコキした歯触りに、ザクザクした歯応え。モッチリ感もあり、シッカリした食感の仕上がり。カンスイ臭も存在し、濃いめのスープに負けていません。

具には、チャーシュー、ナルト、ワカメ、ザーサイ、海苔。薬味には、長ネギ、タマネギ。
カエシがシッカリ染み込んだバラ肉チャーシュー。脂身の甘味と染み込んだタレがよく合います。モチモチした食感で、精肉店製でしょうか?
ナルトに甘味を感じるのは、スープの塩分のせい?
風味・味わい共に控え目のワカメ。戻しがもう少しか、硬い。
小ぶりな海苔は、特有の味わいが深いものの、風味は弱め。
ザーサイの味はかなり薄め。そういう商品なのか、まさかスープを摂った出し殻???
薬味で浮かぶタマネギはそれほど多くなく、スープにこれだけの味を出すには少ないような。別にスープ用にタマネギを煮込んでいるのでしょうか?


味わいが濃いので、後半かなりの飽き。
お冷を完飲し、完食退店。

しかし、オリジナリティ溢れる一杯、食堂芸人冥利に尽きますヽ(=´▽`=)ノ
次回は、必ずモツラーを…。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。