なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鉄板とんこつ焼きラーメン(ミニチャーハン付) ¥750」@やすらぎ処 湯けむり食堂の写真2016.09.13

~~ゆけむりシリーズ第三十弾『頽廃的美学論』~

お久しぶりです、マザーズボウです。本日も、耽溺の日帰り湯へ。

何とラーメン祭開催中。狂喜乱舞。初登場の“焼きラーメン”を選択。
待つこと12分で今宵もブルブルピー。

早速、よく混ぜてから。
ゾゾゾゾゾゾゾ~~。ん…。ラード。かなり強めにラードのコクと旨味。塩分は程良いのですが、豚骨感が弱い! 油っこいタンメンを頂いているイメージ。

麺も博多麺とは違って、中細の縮れ麺。ツルツルの啜り心地に、モチモチの歯触り。まるで焼きそば麺。

具には、モヤシ、メンマ、チャーシュー。薬味の紅生姜、ネギ、アサツキ。
多量に和えられ炒められたモヤシは、パリパリで食感のアクセントなのですが、さらに増すタンメン感…。
多量のネギとアサツキ。強めの青さと辛味がオイリーさと合わさると、ほんの少しだけネギラーメン。
紅生姜を多量に頬張ると、今度は塩焼きそばが顔を出しますwww
メンマは柔らかめで、甘味も感じさせるシッカリとした味わい。既製品でしょうか?
バラ肉ロールチャーシューはキシキシの硬さ。味付けは程良いのですが、香りがイマイチ。脂身がオイリーさが、全体を更にクドイものに…。


いや~~、博多の“焼きラーメン”を想像すると、全くの別物。
しかし、こちらの食堂の冒険心・開発魂にはただただ脱帽m(_ _"m)ペコリ

次は“麻婆麺”! “冷し鶏塩”! って言うか、ラーメンフェア、何時まで???

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 36件

コメント

まだコメントがありません。