なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「アメノオトソバ(塩) ¥750」@アメノオトの写真2016.11.08

遅ればせながら♪
開店一ヶ月以上経っての訪問です。ちなみに家から20分。

11:53入店、広々とした店内は非常に白を基調としたお洒落な内装。先客は女性ばかりが3組7名。フロア担当の店員さんに、カウンター席へ案内されます。
早速メニューをチェック。“トマトまぜソバ”も気になりますが、初訪なのでシンプルに“シオ”をオーダー。すると、「会計時に、レジにお持ち下さい。」と、カードが置かれます。

先にトレ―とレンゲがサーブされます。
セルフのお冷を汲み、待つこと3分でラーメン配膳。当然と言えば当然ですが、NOT FOUNDそっくり。うわ~、鶏がウンマゲに薫ります。

早速、スープから。
ズズズズズズズズ~~。あ、美味しいw
前面に現れるのは、鶏の素晴らしい旨味・コク。そして魚介系(昆布?)の甘味や複雑な旨味が、後から舌を包みます。色々な食材が使われているようですが、突出する風味・味わいはなく、非常に良いバランスをキープ。優しさやマイルドさも感じる仕上がり。鶏油はハッキリした旨味・コクを足しますが、決してオイリー過ぎず、意外にも後味はスッキリ。
気持ち塩分強めの様ですが、NOT FOUNDで感じた、味の尖りや、油濃さはなし。
進化? 発展? 成熟?
とても良い方向に味が整っている印象。

お次は、ほぼストレートの細麺を。
ゾゾゾゾゾゾゾ~~。ウン、美味しいw
鶏油をまといツルツルの啜り心地に、気持ち強めのプチプチした歯触り。モッチリ感とシコシコ感を両立させた歯応え。喉越しで麺自体の旨味・コクも感じさせる、完成度の高いもの。
NOT FOUNDで感じられた粉感は控え目。加水の変化か、私の体調の変化かw

具には、拍子木メンマ、レアロースチャーシュー、鶏肉、ラスク(ガーリックトースト)、水菜、ルッコラ、バジル(?)、ディル(?)。薬味の白髪ネギ、揚げエシャロット(ネギ?)。
コリコリの絶妙な歯応えのメンマ。味付けは控え目ながら十分な旨味を感じさせる仕上がり。
低温調理のロースチャーシュー。味付けは薄めですが、生肉の持つ美味しさが全開。低温調理でありがちな、変な筋(硬さ)もなく、非常に食べ易いもの。
鶏肉も低温調理されているようで、シットリフワフワな食感。コチラも味付けは控え目で、鶏肉本来の旨味も強く感じるもの。まぶされたハーブのスパイシーさが、更に肉の旨味を引き立てます。
ラスクはガーリックよりもバターを前面に感じる仕上がり。後半スープを吸わせ崩して頂くと、かき揚げの様な食感。バターと塩スープが程良く調和し、足される味わいも上々。
香草類は全て混ぜて頂きますw 微かな苦味と優しい清涼感は、上品なスープと意外に好相性。
白髪ネギの辛味とパリパリの食感は、良いアクセントに。
揚げエシャロット(ネギ?)を溶くと香ばしさとコクが足されます。少量なので、プチ味変には持って来い。


いや~~、美味しかったですm(_ _"m)ペコリ お値段以上に中身・内容の濃い一杯。
個人的にはNOT FOUNDさんがイマイチだっただけに、かなりの美味しさ。

これからもドンドン美味しくなっていくのでしょうか。非常に楽しみな一軒ですm(_ _"m)ペコリ

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。