なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鳥唐揚げ定食 大盛 麺硬め」@天下一品 錦糸町店の写真シカゴから来日した友人たちを米国大使館からスカイツリーへ。たっぷり楽しみ、その後、錦糸町のこちらへ。

食べたのは、鳥唐揚げ定食 大盛 麺硬め 1210円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/68419265.html

麺は、ほぼストレートの中細麺。硬めで頼んだのだが、「錦糸町」は良い感じで硬めで出てくる。塩分多めの麺で、このスープのために存在している麺だ。丼の中の一体感も素晴らしく、ここがこの麺の活躍の場である。

スープは、鶏白湯+様々な野菜や果物からスープを構成する。「錦糸町」の良いところは、スープの気前が良いところ。「上野」のように世知辛くギリギリのスープではなく、どんどんスープを入れてくれる。スープ多目にする必要がない。

チャーシューは、ロース。出し殻だが、「天下一品」のスープを纏わせると、化ける。面白いチャーシューだ。

その他、ネギ、メンマが入る。

そして、鶏唐揚げ。そこそこの大きさのものが4個。十分だ。醤油ダレの染みも良く、このスープとの相性も良い。ライスは、「天下一品」のスープを吸わせるために、硬めの仕上がり。質はそこそこだが、相変わらずスープとの一体感がある。

店内は、カウンターとテーブル席。「錦糸町」は、比較的テーブル席を重視した造りだ。おじさんばかりだが、素晴らしいサービスだった。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

コメント

まだコメントがありません。