なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鯛塩そば~半熟味玉付き~」@鯛塩そば 灯花の写真麺が変わったという情報を得てからやっとの訪問。
店内は相変わらずな和風の音楽でゆったりとした空間、落ち着いて食事が出来ます。
限定の味噌に心を揺さぶられながらも、「鯛塩そば~半熟味玉付き~」を注文。
だって、今日は以前との味の変化を確かめに来たのですから!

そして配膳されると、器は昔みたいな複雑な形ではなくスタンダードな丼に変わっておりました。
盛り付けは以前通り美しく食べるのが勿体無くなる様な雰囲気。
いいですね、こういう盛り付け。

スープの印象は、まず最初に塩気が強くなったなと感じました。
そして胡麻(油?)の風味が利いており、その香りで鯛の味が後ろに下がっていました。
前回食べたのがかなり前なので私の記憶違いかもしれませんが、以前から塩気は弱くはないけれど一口で「鯛ッ!!」と解る味だった印象が強いだけに残念です。
あとは麺のにおいがスープの一口目からもしていた事が個人的には好みではありませんでした。原因は湯切りか、それとも単に麺が変わったからでしょうか。

麺は以前の低加水ぽいものではなく、プリプリ食感の普遍的な麺。
スープと合わない訳ではないですが、やはり以前と比較してしまい以前の方が好きだったなと思いました。
試しに和え玉も頼んでみましたが、こちらも既に胡麻の香りが強くしました…。

具は、焼豚・メンマ・葱・花麩・半熟味玉。
焼豚は肉の味と食感がしっかりとあるもので美味しかったです。スープの風味と合うかどうかは微妙かと。
メンマは穂先の長いもので、こちらはスープとの相性抜群だと思います。
半熟味玉は燻製の様に香りと風味が良く、味はやや甘めでとても美味しいです。しかしこちらもスープと合うかは微妙かと思いました。

味を総合して、『美味しい和風ラーメン』だと思いました。
会社も大きくなり味の進化を繰り返しこうなったのでしょう。世間的にも評価は高いですし、実際に食べに来ていらっしゃる方々も楽しみに来られている様でした。私としては以前のものに比べて好みではない方に向かってしまっただけで、しかしながら一般的に美味しい事は間違い無いと思います。
以前より鯛をあまり感じなくなってしまった事だけ心残りです。

御馳走様でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。