なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【2周年記念限定】船橋三番瀬潮らーめん」@とものもとの写真[訪問時期] 2017年3月中旬(休日) 昼
[注文方法] 券売機にて
[メニュー] 【2周年記念限定】船橋三番瀬潮らーめん
[価格] 1000円
[出汁] 魚貝/清湯
[味] 塩
[麺] 細麺(120g)
[具] チャーシュー、鶏チャーシュー、ホンビノス貝、三番瀬のり、1/2味玉、穂先メンマ、生わかめ、赤とさか
[その他] 〆ご飯付き(刻み鶏チャーシュー、とろろ昆布、あおさ、刻み海苔、花鰹)


★当日限定にて提供されたメニューです。

★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12260928688.html

-------------------------------------------------------------------

つけ麺 一燈」からの連食です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ramendb.supleks.jp/review/1054429.html

2周年記念限定をいただきに麺友さんと東中山に移動。
3月18日~20日の3連休、記念限定メニューを日替わりで提供し、初日のこの日は標題を80食。
12時20分の到着で外待ち4名、初日この時点では思ったほどの混雑ではなかったようだ。
先客の中には、先ほど「つけ麺 一燈」でお会いした方々が多い。
15分ほど待って着席、やがて市原店主から美しい丼が手渡される。

[券売機]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12260928688-13901586365.html
[登場]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12260928688-13901586447.html

■ スープ
当店の塩らーめんのテーマである「磯感」を、更に強調させたもの。
代名詞でもあるホンビノス貝を通常の倍使用し、追い炊きまでした上に、更に塩ダレにもホンビノスを濃縮するという念の入れよう。
そのハンパナイ貝出汁感には、圧倒される以外に術がない。
煮干とあおさ海苔がフワッと香り立つ香味油が、効果的なアクセントとして複雑な磯感を助長している。
正に「ザ・磯感」的スープに溜め息が漏れる。

[スープ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12260928688-13901586625.html
[貝出汁感満開]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12260928688-13901586527.html

■ 麺
村上朝日製麺製の全粒粉入り細ストレート。
この限定用の麺を試行錯誤の末、結局レギュラー塩のものに落ち着いたとのこと。
見た目繊細そうなのだが、スープに勝ちも負けもしないジャストの立ち位置で、自らの存在感は確り伝えている。
麺量は120gと少なめだが、ご飯ものが付いているので不足感は全くない。

[麺をリフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12260928688-13901586797.html

■ 具
チャーシュー、鶏チャーシュー、ホンビノス貝、三番瀬のり、1/2味玉、穂先メンマ、三陸産生わかめ、赤とさか。

レア食感に旨味溢れる肩ロースのレアチャー、しっとりジューシーな鶏レアチャー、オレンジ色の黄身の味が濃密な紅孔雀卵。。。
通常はひとつひとつに賛辞を贈りたい具の数々だが、今日に限っては脇役に見えてしまうから不思議だ。
この一杯での具の主役は地元産のホンビノス貝と極上海藻類で、スープの磯感に更なるインパクトを与える効果は絶大だった。

[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12260928688-13901586883.html
[別角度から]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12260928688-13901587160.html

■ 〆ライス
セット提供の〆ご飯がまた素晴らしい。
軽く持ったご飯に花鰹を敷き詰め、とろろ昆布とあおさ、刻み海苔でここにも磯を再現。
極上潮スープでの〆雑炊は、どんな高級料亭をも凌ぐであろう究極の旨さだった。

[セットご飯]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12260928688-13901587366.html
[〆の潮雑炊]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12260928688-13901587462.html

■ 感想など
正に丼の中に「三番瀬」の海を再現したかのような一杯。
3日連続の周年記念限定の初っ端にこのメニューを持って来た所に、船橋とその海への愛情の大きさが表れている。
結局限定シリーズはこの一杯しか食べられなかったのが心残り。
気になるメニューもあるので、次回なるべく早めにと思っている。

2周年、誠におめでとうございました。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:連食の影響、〆の雑炊
・減点ポイント:


ご馳走様でした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 9件

コメント

こんにちわー!
いやはやすごい連食ですね(笑)
『磯』をこれだけ感じれる一杯はなかなかないですよね。
〆ライスもついて1000円は感謝価格ですよねー♪
究極の旨さまでご堪能されて良い1日でしたね(  ̄▽ ̄)

塩対応 | 2017年3月30日 12:40

こんにちは
これだけ磯をしっかりと感じられるのも
流石なんでしょうね
〆にライスも(^o^)
連食なのに大満足だったようですね!

キング | 2017年3月30日 12:57

う〜〜ん、美味しそうです。
かなり好きなヤツだと思います。^_^

NORTH | 2017年3月30日 16:12

こんにちは
その節はお疲れ様でした。
この海藻群が素晴らしかったですね。
特に雑炊は確かに磯感満載でため息が出るほどでした。

mocopapa | 2017年3月30日 17:12

こんにちは~
とても美味しそうですね。
この限定は寝坊して食べ逃したことを悔やんでいます(苦笑)
2日目と3日目も凄い並びだったようですね(^^;)

銀あんどプー | 2017年3月30日 17:32

こんにちは。

やはりこちらのホンビノス外への思い入れは半端でないですね。
我々の幼少時代、このあたりは潮干狩りによく行ったものですよね?。

glucose(また一時休止) | 2017年3月30日 17:33

どもです。
素晴らしい磯感のようですね。
苦難を乗り越えての二周年は感慨深そうです。

ピップ | 2017年3月30日 18:08

こんにちは。
山田さん、じゃなくて(笑)、
ピップさんが仰る通りですね。
素晴らしい周年限定になりましたね。

おゆ (元・肉総裁) | 2017年3月30日 18:49

こんばんは。
意外に空いてたんですね〜
これも食べときたかったです。

kamepi- | 2017年3月30日 18:49

うわぁ~!

コレは美味しそうですね~♪
こちらは一昨年の11月、皆さんに川越で快気祝をして貰った長い1日の始まりに応援コラボラーメンを頂いて感激したんですよね。
店主さんも回復されて美味しいラーメンを提供しているようなので、また食べに行かないとと思っているんですw

バスの運転手 | 2017年3月30日 20:02

こんばんわ~

めっちゃ旨そう~♪

ハンパない貝出汁感と磯感にワタクシも溜め息を漏らしたいですわ~。

たく☆(摂生中) | 2017年3月30日 22:05

どうもです!

貴殿もご苦労様でした!
普段以上に素材を惜しまなく使っているだけあって響いてくるものでしたね!

じゃい(停滞中) | 2017年3月31日 01:54

としさん,どうもです。
贅沢な連食ですね。
船橋=ホンビノス?
磯の香がたまらない感じですかね。

RAMENOID | 2017年3月31日 05:13

凄い連食になりましたね!
外来種であったホンビノスもこの数年でスッカリ認知された様に感じます。
追いホンビノス、、、凄いんだろうな〜〜
此処は早く行かないと。

かくみや | 2017年3月31日 09:00

おはようございます
半端ない貝出汁にあおさの磯感がプラスはたまらないですね。
全粒粉の麺も綺麗で旨そうです。
連食でも美味しく頂ける潮雑炊も食べてみたいです。

イケちゃん(気まぐれ | 2017年3月31日 09:12

こんにちは。
羨ましい連食コースですね!こちら未訪ですが、磯を全力で感じられそうで美味しそうですね。デフォでいいので行ってみたいです。

poti | 2017年3月31日 12:38