なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「濃厚魚介つけめん 820円 100g麺マシ100円」@麺屋 中川會 錦糸町店の写真住吉・曳舟と墨田区エリアに3店舗を展開している、つけ麺で有名な「中川會」さんへ初来訪(^^) 以前から気になるお店ではあったが、ラーメン雑誌の「麺100g増し」クーポンを発見したので、雨の中、平日13:30とランチピークを過ぎた時間帯に到着!

店外に貼付してあるメニューを確認すると、定番の「濃厚魚介つけめん」(200g820円)・「豚骨魚介らーめん」(780円)の他にも、「日替わり中華そば」(750円)や唐揚げ・アジフライ・ハムカツ・餃子等の各種定食も充実していたが、今回はデフォの「つけめん」に「麺マシ」クーポンを利用! 中川會さんは「カレヘンライス」(180円)という、つけ麺タレ用のミニカレーが有名だが今回はCPも踏まえて自粛

店内はカウンター席が2列8席に、テーブル席も10席と広々として、黒を基調とした落ち着いた雰囲気の内装で、席ごとにおしぼりが並べられた奥側の厨房に近いカウンター席に着席! 

雨の為か先客は5~6人程で、店内ポップには「太麺なので茹で時間は10分以上かかります」と貼付されており、表記通りに提供まではそこそこの時間がかかったが、節テイストが見た目から感じられるビジュアルの麺&つけダレが黒いトレイに乗せられて着丼(^^)

海苔が添えられた麺は極太タイプで、つけ麺にしては珍しくストレートタイプではなく、多少のちじれもあり、浅草の有名製麺所・開化楼製の麺が使用されており、麺量は300g以上に感じられ、コシも十分に強く〆方もしっかりしているので歯応えも喉越しもGood!

見た目通りに節の魚介感がハッキリしており、動物テイストのワイルドさも感じられるが、濃厚といってもベタベタドロドロでもないのでスルスルと食せ、タレの器には厚みのあるトロトロバラ肉チャーシュー・メンマ・笹打ちの長ネギ・万能ネギが入っており、シンプルな構成

卓上調味料には、ゆずパウダー・おろしニンニク・一味唐辛子・黒胡椒・ラー油・ソース・リンゴの入った「フルーツ酢」が並び、様々なチョイ味変で飽きずに食せ、フルーツ酢を入れるとマイルドになると思いきや、酢の尖がったテイストが目立つのにビックリ!

黒Tシャツに黒バンダナのコワモテな男性従業員2名が厨房を中心に対応しているが、ホール担当の小柄な女性従業員は、入店間もないのか初々しさが感じられ、対応も慎重で丁寧なので、こちらもついつい見守り的な優しい目線になってしまう(^_^;)

人気店だけあって、つけ麺としては納得のクオリティで、定食にはあまり魅かれないが、やっぱり「カレヘンライス」が気になるので、女性店員の成長具合と併せて次回の来訪が楽しみだ♡

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。