なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味たま醤油ラーメン、大盛」@麺処 篠はらの写真3月2日 1355分 待ち2名、後客途絶えず。

かなり時間帯をずらして来たつもり、かつ今日は雨だから待ち人も少ないかな?と思っていたが狙いは的中、スムーズに入店着席。

尊敬やまないラーメンマニア師匠達がずっと大絶賛、ビブグルマンにも2017年掲載等々、好評価がなりやまない篠はらさん、お恥ずかしながらの初訪問。

店内入った瞬間に複雑な本当に複雑な様々な出汁の匂いが…。これはもうこの瞬間に間違い美味さを確認。初なので基本型の


味玉醤油ラーメン(950円)、麺大盛(150円)を。

カウンターと厨房の距離感が近い、というかすぐそこ。店主さんの仕事ぶりを間近に見ながら待つ。丼を温めるタイミングや麺の茹であげから湯切りまで、この一杯を美味くする丁寧な所作や工夫を感じる。

念願の御対面、うわ…なんて美しい。艶やかで色気あるつやにトッピングレイアウトや色合いも素敵だ。まずはスープを一口…
…なんじゃこりゃ、この繊細だけど味が詰まりまくったスープ、入店時に感じた複雑な出汁の香りはそりゃそうだ、こんなにも次元が違う味わいなのだから。僕はプロじゃないから舌で詳細は見抜けないが、それでもわかるのは鶏や貝や様々なエキスが足されて、足算ではなくかけ算、いや、乗算でその美味しさが爆裂していること。それでいて繊細。
伸びやかで滑らかな麺、エッジがたってるからまたザクザクと口の中でやんちゃに踊る。鼻からゆっくり呼吸するとスープの向こうから麺の風味がやってきて、むふぅぅ、と嬉しいため息に変わる。

トッピングがまた素晴らしい。三つ葉が爽やかかつ少しビターな口直しできいていて、口直しかと思いきや、いやいや、この三つ葉のとこ、一緒に食べるとぐんぐん味が伸びる。
メンマは極太メンマがほくほくと、もう一種類スライスされたものがしゃきしゃき、チャーシューもレアな赤みに脂身しっかりの1枚にと、それぞれダブルの楽しみを提供してくれる。
味玉をガブっとしてみたらビックリ。黄身の色、もう朱色。良いことありそうな日の朝焼けをみてるみたい。とろ甘な黄身はよくあるが、それに加えて少しスモーキーな香りものっていて、この味玉、お母さんに食べさせてあげたいよ、って心の奥が叫んでた。

勿論スープまで完食。美味かった、何でもっと早く訪問しなかったのか自分が恥ずかしい。次回は鯛白湯を是非いただきたい。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。