なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
75

「つけ麺(大)」@藍華の写真(レビューを書き終えた後、保存し忘れてしまった。もう一度書き直す気力がない為、店内の様子等は簡略化させていただくことにする。)

・食券機に書いてあるつけ麺のg数は、体感的には茹でる前、加えて実際は約100g程多く感じた。

・店内は古く、奥のやけに細長い片開きドアの前の席では、3匹のチョウバエがジェットストリームアタックをかけてくる。

・ドロドロ系のスープ。様々なパンチの入り混じる味。酸味やしょっぱみ。甘味からパンチを受けたのは初めて。

・何が美味しくて何がイマイチで何が好きで何が好きでないのか、このスープから何を感じているのかがよく分からない味。良く言えば味の宝石箱、悪く言えば要素のカオス。

・不味いわけではない。むしろ普通よりは美味しい。しかしよく分からない。脳死で食べれば美味しいかもしれないが、自分の中で比較するのが難しい一品であった。


補足
・卓上の魚粉を入れた方が美味しいが入れ過ぎには注意。一味は合うが、お酢は合わない。味的には合うのだが、パンチの入り混じる戦場の中に、お酢という酸味を入れてしまうことで、もはやスラム街かの様相を呈するからである。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。