なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「マルチョウそば・大」@ラーメン 巌哲の写真以前から気になっていたマルチョウをいただく。提供直前にコショウまで振られるので、風貌も含め相当濃いめと覚悟をしていたが、予想以上に、あっさり。そのへんの豚骨魚介か豚骨醬油ラーメンより、サラリとした味わい。

 タレは意外と利いていない。少し甘めだが、前に出るほどでもない。コショウはアクセント程度で、少し足らないくらいの味わい。神座がすき焼き風ならば、同じ大阪のマルチョウは、薄味のホルモン煮込み。個人的には、ちょっとヤンチャな味わいの方が似合っていると思う。

 ホルモンは、そこそこの量。極上という感じではなく、普通のホルモン。味というか、この歯ごたえが変化球になる。チャーシューはロースタイプが4枚。厚くはないが、なかなかのレベル。ネギは多めだが、7・5Hzくらい大盛りでも良いだろう。

 固めおことわりの麺は、最初から硬い茹でなので、問題ない。平打ち、中太でコシがある。少し粉っぽいか。細いうどんのような気もする。

 意外と普通な味わいで、驚いた。顔は怖いが、きちんと近所づきあいする意外に優しいヤクザのようなラーメンだ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。