なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製つけめん」@とものもとの写真[訪問時期] 2017年5月上旬(休日) 昼
[注文方法] 券売機にて
[メニュー] 特製つけめん
[価格] 980円(特製130円含む)
[出汁] (つけ汁)鶏/清湯/醤油、(麺丼)昆布+ホンビノス貝
[麺] 平打ち中太麺(230g)
[具] (麺)チャーシュー、鶏チャーシュー、味玉、穂先メンマ、鶏節、(汁)三つ葉




★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12274805122.html

-------------------------------------------------------------------

2周年記念イベント以来の訪問。
祝日11時半頃の店内はちょうど満席で、15分ほどの外待ちを経て入店となった。
出来れば限定のまぜそばをと思っていたが、生憎直前になってもTWITTER告知はなし。
この時とばかりに、満を持して残してあったレギュラーメニューをいただくことにする。
諸兄が賛辞を贈るつけめんだが、更に鶏節が加わる特製を食べてみたかった。
着席後ほどなくご対麺。

[券売機]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12274805122-13937753912.html
[ご対麺]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12274805122-13937754000.html

■ 麺と出汁水
麺は村上朝日製麺製、太麺と中太の中間ほどの平打ちストレート。
ドロッとした昆布水に浸るスタイルなのだが、この昆布水にホンビノス貝の出汁が混ぜられているのが当店ならではの独創ポイント。
麺がジュルッと口に滑り込み、豊かなコシがモッチリ食感に変わる頃合いで、出汁水の風味に負けない小麦感がほとばしる。
誇張ではなく、これに僅かな塩でも振るだけで麺を完食したい衝動に駆られる。
麺量は230gとのこと。

[麺と出汁水]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12274805122-13937754196.html
[麺をリフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12274805122-13937754348.html

■ 麺上の具
チャーシュー、鶏チャーシュー、味玉、穂先メンマ、鶏節。

豚肩ロースと鶏ムネ肉のレアチャーシューは、双方共にボリューム感、レア食感、滴るような旨味、いずれも文句なし。
個人的ベスト幾つかに入る逸品で、それは卵黄の濃厚な色と味わいが素晴らしい、地元船橋産の紅孔雀卵も同じだ。
鶏節の存在も独創的。
もちろんつけ汁の鶏感のブーストアップにも使えるが、先ずは出汁水を纏った麺に絡めてそのまま食べることをお勧めする。
鶏、昆布、ホンビノス、小麦のナチュラルな風味のせめぎ合いを堪能できる機会は、そうは無い。

[具をアップで]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12274805122-13937754620.html
[別角度]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12274805122-13937754501.html

■ つけ汁
芳醇なキレ系醤油に、名古屋コーチンの旨味が溢れる鶏清湯。
鶏油効果も相俟ったコクさも特筆モノで、本当にこのつけ麺は何処を取っても手抜かりがない。
シンプルに浮かべた三つ葉すらジャストフィット。

[つけ汁]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12274805122-13937754932.html

出汁水が絡みついた麺を浸けて啜ると、にわかに円みを帯びた醤油が出汁水と見事に融和。
鶏節を絡めれば鶏感がヒートアップ。
終始負けじと存在感を主張する麺の風味。
素晴らしい。

[麺を啜る]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12274805122-13937755011.html

ラストは出汁水でのスープ割り。
ところが出汁水を麺に絡め過ぎて、スープ割り用に僅かしか残らなかったのが悔やまれる。
出汁水に嵌まり過ぎたということか。

[スープ割りは配分をミスった]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12274805122-13937755238.html

■ 感想など
キレ系醤油の鶏清湯つけ汁と、昆布水に浸る麺の組み合わせは今では珍しくないが、ホンビノス出汁や鶏節を加えるのは当店ならではのアイデア。
麺・汁・具の手抜かりない仕上げをベースにした、そのオンリーワンな部分がかなりツボに嵌まった。
次回こそまぜそばを狙いたい。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:オンリーワン
・減点ポイント:


ご馳走様でした。

投稿 | コメント (19) | このお店へのレビュー: 9件

コメント

どもです。
先日の、あらチャンさんのレビの時から気になっています。
勉強不足でホンビノス貝も知らなかったので、非常に
興味を持ってます!

ラーするガッチャマン | 2017年5月15日 12:24

こんにちは
やはりこちらはホンビノスが代名詞って感じですね
昆布水にいれてくるあたりさすがという感じです
それだけでもかなりオンリーワンな味わいにもなるし
オリジナルティー出ますよね!

キング | 2017年5月15日 12:28

こんにちは。
鶏節が魅力的ですね~
ホンビノス出汁にもそそられます。
これは、早めに追撃したいです~

kamepi- | 2017年5月15日 12:29

こんにちは。
絶賛ですね!
弘法も筆を誤るくらいの御様子に、
一層気になる一杯です。
かつての職場(京成八幡)に近い事が分かったので、
近い内に初訪問を考えたいです。

おゆ (元・肉総裁) | 2017年5月15日 12:39

どうも初訪の際のトラウマが。。。(^^;;
もう2周年ですか。頑張っているようですね。

NORTH | 2017年5月15日 13:21

こんにちわー!
あー、また見てしまいましたよ…。
船橋遠征でコチラは確定ですね(笑)
どこ行くかほんと悩みます…w
ホンビノス出汁を麺に浸からせるとは、少量の塩で麺だけ行けちゃうのも容易に想像できますよ(  ̄▽ ̄)

塩対応 | 2017年5月15日 14:36

こんにちわ~

このビジュアルは堪りませんね~♪

つけ汁も麺も旨そうですわ!!

たく☆(摂生中) | 2017年5月15日 15:43

こんにちは
写真見て あらぁ~また連食しているのかと思いましたよ(爆)
昆布&ホンビノスの出汁に浸かった麺は、塩だけでいけますね。
って 2杯食べたのかと(^-^)/
麺側の鶏節が加わってつけ汁がコーチンの醤油清湯
出汁のオンパレードですね!これは美味しくないわけがないですね。
タべタヒ

mocopapa | 2017年5月15日 15:45

こんにちは。 

流石に、特製だけの事は有り具材の品揃えが好く、
見た目も綺麗です。
スープ割は残念でしたが、それだけ麺への絡みが
好かった証ですね。  

またぞう | 2017年5月15日 17:11

こんにちは
昆布水に浸かったつけ麺は珍しくないんですか
一度しか食べたことがないので食べたいです

>円みを帯びた醤油が出汁水と見事に融和
味わってみたいですよ

イケちゃん(気まぐれ | 2017年5月15日 17:52

こんばんは~
麺丼の出汁が豪華な感じでとても美味しいのが伝わりました✨
こちらのつけ麺は特製にすると鶏節が付くのですね、しっかり覚えておきます(^_^)

銀あんどプー | 2017年5月15日 19:22

どうもです♪
オープン時から劇的に進化した店主さん。
きっとセンスが良いのでしょうね
個人的には、つけ麺以上に
まぜそばが衝撃的に響きました!
好みの違いはあると思いますが
是非貴殿の感想をお願いします!

きくちゃん(停滞中) | 2017年5月15日 21:32

先日船橋でチョット呑んだ際にコチラで食べてから!
と考えてたんですが、、、
さて、いつ行こうかな〜〜

かくみや | 2017年5月15日 22:38

こんにちは。

高評価ですね。
周年記念の時に行きそびれてから、更に行きそびれています。
次はまぜそばと決めているのですが、心惹かれています。

ももも | 2017年5月15日 22:44

こんばんは(^o^)/
これは見た目で美味いのが伝わりますよ〜(๑´ڡ`๑)
特製で1000円超えないのは有り難いです♪( ´▽`)

ヒデ | 2017年5月15日 23:24

こんばんわ~

こちら応援コラボ以来行けてないんですよ~ww
店主さんの作る一杯も頂いてみたいので何とか機会を作って訪問したいです!

バスの運転手 | 2017年5月15日 23:26

としさん,どうもです。
おっと高採点。
昆布水に工夫があるのがいいですね。
こちらもまた行かないとなあ。

RAMENOID | 2017年5月16日 05:23

おはようございます。
麺がしっかりと出汁に浸かっていて、それだけで1杯のラーメンかと思いました(笑)昆布水に浸かっているつけ麺の麺はたまにありますが、出汁に浸かっているのは2回くらいしか経験ないです。

poti | 2017年5月16日 09:11

こんにちは。

出汁水はおかわりしたかったところですね。
昆布水にホンビノス貝の出汁が混ぜられているところにこちらのお店らしさを感じます。

glucose(また一時休止) | 2017年5月16日 15:16