なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
81

「特製辛味らー麺」@麺屋はし本の写真大勝軒出身で、はやしインスパイヤ。明らかに、はやし寄りの味。ただ、食べた時、頭に浮かんだのは門仲・こうかいぼうだった。

 シャバ系の豚骨魚介。昆布とか鰹節とか魚介満載で、豚骨は土台という組み立て。魚介豚骨と呼んだ方が正しいだろう。終始、魚介の旨味が広がり、そこに豚骨のクリーミーさが加わる。少し量が少ないので、レンゲで飲んでいるうちに、スープが、どんどん減っていく。豚骨魚介では相当、上物だ。

 辛みは別皿でいただく。チリパディという辛い唐辛子だという。別皿の4分の3ほどを投入。ビリビリではなく、じっくり広がる辛さ。辛みを入れると前線にいた魚介が後方に下がり、味を支える。辛みそとはひと味違う辛さを楽しむ。正直、全く違ったラーメンに変貌し、まるで2杯注文したように楽しめる。

 このスープに合わせるのが細麺。相当細く、クッキリとした歯ごたえ。一瞬、ミスマッチのようだが、この組み合わせが、なかなか良い。スープの旨味を持ち上げ、意外に一体感がある。特製なので、大きなチャーシューが3枚。軟らかく、ボリュームがある。こちらの味わいは、大勝軒を彷彿とさせる。卵はトロトロ系。トッピングは極上ではないものの、満足できる。

 最初に、こうかいぼうを引き合いに出したが、毎日飲んでも飽きない上等なスープだ。大勝軒OBでは、久しぶりの大ヒットだと思う。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

タイソンさんも最近はこうかいぼいに行かれていないとお見受けします。
実は先日行ったんです、それこそ7年ぶりくらいに。
そしたらですね…とんでもない事になっておりました。煮干ラーメンです、煮干w

このエントリーへの感想ではなく申し訳ないですが、機会があれば門仲、葛西橋通り。行列に接続してみて下さい。味は動きましたが、こうかいぼうのスタンスは不変ですのでご安心を!

Dr.KOTO | 2017年6月4日 11:17