なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば  700円」@製麺raboの写真今月10日のお昼のことです。
まずは「RAMEN GOTTSU」で<冷し煮干そば>
をいただき、その足で幡ヶ谷の「名前のない中華そば屋
に向かったところ、厨房工事で休業中の貼り紙が。

もう1杯を食べる気満々でしたので、
だいたいこっちの方向だろ、と歩いていって
ご無沙汰していたラボさんでいただいてきました。
12時40分の到着で、空席2、後客5。

前回から1年3か月ぶりの<中華そば>ですが、
いや~、相変わらず旨いですねえ。
スープは、レンゲで持ち上げる感覚はサラサラ
なのですが、舌の上ではトロンとした味覚に。
上品かつ分厚い鶏ダシの旨みが
存分に引き出されている様子がわかります。

醤油もまろやかで、鶏との相性はバッチリ。
まさに無化調ハイ・クオリティ版の
<中華そば>なわけですよ。

でもって、輪をかけて旨いのが自家製の麺です。
平打ちの中細なのですが、ツルンとした
肌の滑らかな舌触りが尋常ではありません。
製麺工房という店名にふさわしい、
ここでしか食すことのできない麺になっているのです。

「『支那そば屋』のような1200万の製麺機がある
ところならいいですが、うちみたいに普通の製麺機
を使っていると、攪拌する時に熱が出ちゃって
大変なんですよ。特にこれからの季節は」とご主人。
それだけ手塩にかけている甲斐のある
秀逸な麺になっていると思いますよ。

炙った豚のバラチャーも厚いカットで香ばしいですし。
メンマ、小松菜、海苔、2種類の葱と、
他のトッピングも過不足なし。
もちろん綺麗に完食フィニッシュとなりました。

この高品位な1杯が700円という点にもリスペクト。
あらためてそう書いておきたいと思います。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 13件

コメント

こんばんは~
幡ヶ谷は残念でしたが、こちらで良いリカバリーが出来て良かったですね✨
こちらには1年以上ご無沙汰してますが、濃厚が未食なので狙ってみたいです♪

銀あんどプー | 2017年6月16日 22:44

こちらも随分とご無沙汰してますが、
相変わらず美味しそうですね〜〜♪
久しぶりに食べたくなってきました。
あの焼きそばも ^_^

North Coast | 2017年6月17日 00:46

おばんです。
ノースさん共々ご一緒したあの夜ラボを、
懐かしく、楽しく、思い出しましたよ!

おゆ (ボチボチ) | 2017年6月17日 02:17

こんにちは。

やはりこちらの麺は特別な存在ですよね。
北さん同様、この麺で焼きそばをまたたべてみたいです。

glucose | 2017年6月17日 15:25