なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「限定/赤いとき卵ラーメン+中盛り+キャベツ+ライス」@ラーメン 大山家 昭島店の写真今回訪問:2017/6/17

新たな限定が始まったとのことで、やってきました。
今回の限定は夏の限定祭りと称して、温・冷の2品同時リリースとのことみたいですね。

19:54入店 先客4(後客2)。まぁ土曜の夜は、こんなもんですかね。

「限定/赤いとき卵ラーメン」900
「中盛り」100
「キャベツ」100
「ライス」100
調整:麺やわらかめ・ライス大盛り

10分とかからずに、配膳完了です。
ひたすら美味そうなのが出て来ちゃいました。実際は赤色じゃないけれど、ノーマルと比較すると如何にも唐辛子がたっぷり入っていそうな様相です。

スープは、いつものポッテリ豚骨醤油にただ唐辛子をぶっこんだだけじゃなく、どことなく香ばしい風味を帯びています。
前回の限定だった「海老辛油そば」に似た感じがするかな。(色で味のイメージを引きずっているのかも)

麺はいつもと同じ、モチモチツルツルのやや太タイプ。こんくらいの太さのラーメンを食べるなら、個人的にはやわらかめがお気に入り。

トッピングは、チャーシュー・のり・ネギ・ほうれん草・とき卵・唐辛子的な何か。
その何かは直に食べても見た目ほど辛くなく、オイリーな感じがしたのでラー油を作ったときの残った唐辛子かな?
味変的アイテムというよりはビジュアル重視的な感じがします。

チャーシューは、これもイタリア産ホエー豚なのでしょうか?良くわかりませんが、美味いから次は増しても良いかも・・・

デフォルトでのりが3枚あるので、スープを浸み込ませてほうれん草やネギと一緒に巻きます。
大盛りライスなんて、瞬殺。

残り1/3あたりからキャベツを投入。そんでもって、ライスを再び大盛りでおかわり。そんで、キャベツに辛いスープを十分に纏わせて・・・ライスへ着丼。
キャベツの甘みとスープの辛味で、いくらでも飯が食えます。

それとつがるロマンだったかな、このライスがとにかく美味い。ラーメンと合わせるには丁度良い水分感で、米が立っています。米自体が美味いというよりも、炊き方が上手いんだと思うな。

ライスを是非、食べて頂きたい!

今回の辛い限定は本当によ~く考えて、作り込まれていると思います。そうゆう味がしました。


ごちそうさまでした


★詳細は、blog「麵のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/22824284.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

コメント

まだコメントがありません。