なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「赤いとき卵ラーメン(900円)+豚めし(100円)」@ラーメン 大山家 昭島店の写真1年半ぶり。
17:15入店で先客5人、後客1人。厨房には男性1人。
券売機を見ると夏限定のメニューがあるようなのでそれにしてみる。
食券を渡すと「ライス」を「豚めし」に変えられるとのことなのでお願いしサイズは中を選択。
さほど待たずに出来上がった。

真っ赤なスープは一口目は海老の香ばしさが効いているが、混ぜていると見た目通りかなり刺激的な辛さ。3年前食べた「海老薫る辛いとき卵ラーメン」より明らかに辛く思わず水をお代わり。名物のとき卵も入っているがそれでも舌がヒリヒリしてきた。
麺は他の家系とは違う大山家ならではの丸い太麺。デフォだとやや柔らかめでネットリとしたスープとよく絡む。
具はチャーシュー、ほうれん草、ネギ、海苔。
豚めしはチャーシューとネギが乗せられたものでこれだけでも美味いが最後はスープをかけて雑炊風に。
スープはほとんど飲んだがさすがに舌が麻痺してきたのでご馳走様。

かなりの辛さではあったが大山家らしい家系の枠にはまらないメニューで美味しかった。もう一つの限定の「肉いっぱい冷やし鶏そば」も気になるので近いうちにまた来ようかな。
接客もとてもよかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

コメント

まだコメントがありません。