なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば(650円)」@ホープ軒本舗 杉並店の写真7/3(月)18:55 前1後1 

見た目本店よりもタレの量が微妙に多いのか茶色がやや強めにでている。啜ると、ホープ軒の系統らしく、ガッツリではないが、豚のコクがしっかりと広がる。乳化スープの微かなザラツキは、きちんと炊かれ骨髄からの旨みが溶け込んでいる証拠。油のコクもうまく合わさり、軽めのこってりさがいい感じ。初め想像したほど醤油の主張は強くない。概ね同じ印象だが、吉祥寺と比べるとやや豚のコクが控えめか。

中細の縮れ麺は、加水率低めでややボソッとした食感。気持ち少ないか。

具は太モヤシ。刻み葱。海苔。中薄のチャーシューが2枚。脂身のほとんどない部位で、パサつきがあるものの味わいは濃い目でしっかりと浸みこんでいて、まずまずおいしかった。

ホープ軒らしい強すぎない豚のコクと背脂の甘みを楽しめた。久しぶりに吉祥寺本店で食べてみたくなった。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

お疲れ様です。

見た目背脂はなさそうに見えるけどしっかり入ってるんですね。
ホープ軒と言うと背脂びっちりってイメージがあるので。

酒乱 | 2017年7月4日 08:51

酒乱さん、おはようございます!

千駄ヶ谷のホープ軒と違って、吉祥寺の系統は、確か背脂を一緒に煮込んでいる
とどこかで読んだ記憶があります。
そのため、一般的なちゃっちゃ系とは異なる見た目、味わいになっているようです。

なまえ | 2017年7月5日 07:26