なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「イタリアン風フルルの冷しSOBA【夏季限定】」@麺屋 Hulu-luの写真夏の塩ラーメン探訪、改めて冷やしにチャレンジ!
という事でもう何年も食べ逃しているこちらの夏季限定をいただきに来ました。

やや並んでから「イタリアン風フルルの冷しSOBA」を注文、券売機には鴨のメニューも発見!これはいつやっているのか訊き忘れてしまいました…。
配膳されると見た目が爽やかで香りの良い盛付け、オレガノ(?)の香りがとても清涼感あってトマトの赤が綺麗です。

それではいただきます!
スープは氷も入ってキンキンに冷えた状態、鶏主体かと思いますがオレガノのおかげか臭みは皆無です。
塩気は強めですが、氷の回りから薄まるので混ぜながら味わわないと箇所により味が違ってくるのが少し残念。
やや酸味も感じますが、トマトだけのものではなさそうですね。ワインビネガー等も隠し味に使っているのでしょうか?ハーブの香りに酸味も相まってスッキリとした後味に作られていました。

麺はこちらのスタンダードな中細ストレート麺を氷でしめたもの、ややポキッとする歯応えにザクザクとした食感が良かったです。
やはり冷たい麺はクッとしまっていて良いです。

具は、生ハム・鶏挽肉・トマト・葱・カッテージチーズ・おかひじき。
生ハムは内容に合っていますが、特に変わった点は無い普通のもの。スープの塩気と酸味がしっかりとしているので、生ハムの味は少し消され気味だったかと思います。鶏叉焼とかも合いそうですよね。
鶏挽肉は最後にスープを飲む時まで気づきませんでした。確か以前に温かい麺でも同じ様な事を書きました。
トマトはスープの酸味とハーブの香りと絶妙にマッチしています!トマト好きなのでたっぷり乗っていて嬉しかったですね(笑)
葱は刻んだ長葱がスープに入っていますが、ハーブの香りが強かったので目視で確認しただけで味としては殆ど分かりませんでした。
カッテージチーズはトマトに乗せて食べました。麺にも絡めたかったですが、なかなか難しく無難にトマトと合わせました。
おかひじきは生食初めてでしたが、シャキシャキコリコリして特にクセはありませんでしたね。見た目の面白さと食感要員として良かったです。

味を総合して…
『ハーブの香りと酸味が爽やかなイタリアン冷し。』
だと思いました。

こちらはグランドメニューがどれもかなり美味しいので、夏季限定に私の期待が高まり過ぎた感は否めません。
しかしながらイタリアンでありながらもラーメン、しかも冷製…これだけでも充分特徴的で他にはあまり見ないメニューだし実際美味しいんですよね。

グランドメニューが美味しい店って…残酷。
他の限定も食べに来よう。

御馳走様でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

まだコメントがありません。