なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「豚骨醤油ラーメンDX+大盛り+ビール」@麺 Dining 空の写真今回訪問:2017/8/12

ラースクの新店。
古きよき時代のラーメンとあたらしい感覚のラーメンの融合がコンセプトのようで、全体的にあっさり系のスタンスみたいですね。

19:40到着。
メニュー構成は、醤油・塩・豚骨醤油・担々麺・つけ麺の5種がラインナップされるそうですが、現在は醤油と豚骨醤油の2種しか提供されていません。

「豚骨醤油ラーメンDX」1090
「大盛り」100
「生ビール」500

19:43入店 先客4後客0。お盆だし、可愛いアイドルも来てないし、こんなもんなんですかね。
テーブルなどの配置や照明などは前店のまんま。ただ壁紙が変更されて、かなり明るくなった感じがします。

なにより驚いたのが、座ってから1分しないで生ビール、3分くらいでラーメンと、想像以上の超クイックサーブ。

この店には薬味バー的なものはありませんが、卓上に辛子高菜があるので、それをビールのアテにすることは可能かと思いますが、当然取り皿もないので大人のマナーだけは守りましょう。


ラーメンは、ちょっと小さめの丸型どんぶりで登場。ファーストインプレッションは、どうしてもピンクの球体に・・・

スープは、塩気も油気も優しい癖のないクリーミーな豚骨醤油。
まるで牛乳か生クリームでも入っているかのように、まろやかでけっこう美味しい。

麺は、平打ちのピロピロタイプ。発表スペックは低加水とのことらしいけど、熟成多加水みたいにブルンとした食感があったような。
大盛りでも麺量は少なく感じ、230g前後ってあたりでしょうか。

トッピングは、チャーシュー・白髪ネギ・糸唐辛子・フライドガーリック・水菜・メンマ・海苔・焼きネギ・味玉。

チャーシューは、かるく炙ったバラロールでトロっていて美味しいけど、薄いから存在感がありません。
焼きネギは、ザクザクっとした食感が楽しいけど、おそらく焼いてから時間が経っているのでしょうか、ジメっとしちゃって香ばしさない。おしい。
ピンクの味玉は、薄っすら出汁的な味と酸味みたいなものを感じたけど、色からの刷り込みが強いからほぼわからない。

要は、SNS映えするってやつね・・・


未だ模索中のような感じもしましたが、上品系の豚骨醤油ラーメンって感じですかね。


★詳細は、blog「麵のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/24389235.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。