なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「らーめん+ちゃーしゅう+味付たまご+のり」@こうかいぼうの写真無尽無縫の広がりで、所狭しと鼻先を賑わせる煮干の香り。蓮華を遊ばせる間もなく、その芳醇にして颯爽とした漂いに、自然と食欲が刺激される。
海苔をスープへ適度に浸し、ストレート中太麺に絡ませ頬張る瞬間。このシナジーには、驚嘆の他に選択肢が見当たらない。海の自然と自然が融合し、甘みに富んだ小麦の風味と融合を遂げる。腰の粘りと滑らかな喉越し。
徹底して旨味のバランスを図り、塩味に頼る事を選ばない。そして、一点を尖らせる事もない。渾然一体への飽くなき渇望が込められたスープ。
豚、鶏、鯖節、昆布などの旨味が贅沢に配しながら、時には調和を保つため意図的に控える事も厭わないのではないか。加と減を操り、毎日食べたい味へと昇華を促す想いの強さこそが、「広皆望」を実現している要因だろう。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 7件

コメント

豪華なトッピングですね。
ワタシはいつもノーマルです (^^;;
ほんと、こうかいぼう凄いですよ。
行く度に新しい発見があります。
今度、吉左右と比較してみたいです。

NORTH | 2017年9月15日 21:02

☆祝1800レビュ☆

 地元にこんなお店があって羨ましいです♪
 何年か前の正月、夫婦で訪問も寒いなか並んで食べて大満足だった事、思い出されます。
 「吉左右」さんはご一緒させて貰って再訪出来たので今度はコチラも再訪果たしたいです。

バスの運転手 | 2017年9月16日 12:00

こうかいぼうと吉左右、このえとう区ラーメン店の最高峰を競い合う関係性は、10年経っても変わりません。
とにかく丁寧です。全部丁寧。味も良ければ雰囲気も良いです。
お互い方向性こそ違いますが、我々客の知らぬところで意識し合い、切磋琢磨しているのではと想像しています。

ちなみにこの日は、餃子とビールを頼んでからのラーメンでしたが、何も言わんくても先に餃子とビールが配膳され、食べ終えるタイミングで計ったようにラーメンが…。流石です。

Dr.KOTO@とんこつ月間 | 2017年9月17日 08:22