なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「おろしそば(冷)+自家製ソースのカツ丼(350+350円)」@麺 みつヰの写真前から行ってみたかったお店。

急速に有名になったお店だったので、チェックしていたがようやく行く機会ができて初訪問となりました。

この周辺は路地などが多くかなり迷いましたが、無事に到着。

ファサードは小料理屋のようなこじんまりとしているが、高尚な雰囲気を醸し出しているお店。

店内はL字カウンターが厨房を囲んでいる感じ。

予め決めていたメニューを口頭で注文。

1杯1杯丁寧に作ります。

店主さんがラーメンを、サブメニューは奥様が作ります。

しばらくすると着丼。

まずはおろしそばから。

麺は全粒粉入りの褐色の極細麺。

茹で加減、〆具合良し。常温で〆たものだと思うが、粉の甘みを味わうのならこれくらいの温度感がベストと思われる。

香りもあり、麺の甘みも感じるクオリティの高さ。

お猪口には大根おろしが入っていて、ほんのり辛味が効いています。

そこにあわせるのはカエシではなく普通の醤油だと思われる。

醤油もジャバジャバに入れるのではなく、大根おろしに醤油味を纏わせる程度。

ここでも麺が主役であることが確認できます。

麺の上には鰹節とネギ。

別皿にはネギ油が付いており、これを掛けると香ばしく、また別の旨さが。

続いてソースカツ丼。

こちらの店主は『麺や 七彩 東京駅』出身で、以前こちらでラーメン屋なのに「自家製ソースの焼きそば」を頂いた事がある。

その作り方を踏襲したものでしょう。

ソースカツ丼は鶏胸肉を薄く延ばしたもの。

揚げ具合も良く、衣がカリッと。

それをソースに軽く潜らせてダイレクトにご飯の上に乗せたもの。

店主の出身である福井仕様のソースカツ丼。
 
ソースカツ丼は点数に入れません。



【蛇足】
店内へ入るや否やオイラの名前を呼ぶ声が。

かつて一緒に働いた先輩。知っている頃とは見た目がずいぶん変わってダンディに。

オイラも驚き、店主も驚き。旧交を温めお店を後にしました。

まさか先輩のお店だったとは・・。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。