なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【限定】薬涼潮つけそば(蛤Ver.)」@麺や 虎徹の写真薬涼潮つけそば(蛤Ver.) 900円
+特製盛250円
+黒バラのり150円
+〆の冷や飯50円

今年の薬涼潮つけ提供最終日、
9月3日 10時20分頃、早いかなーと思っていたら、すでに並んでいる方々が。待ち5人目。その後、続々。
あれ、千葉から大先輩もきれいな奥様といらっしゃるではないですかー。周りの方々はお知り合いのようで、顔広いですね。お疲れ様でーす。

入り口に貼られた紙を見ると、最終日は特別版とのことで、蛤Verではありませんかー。ラッキー。

開店し、カウンターへ。
すると、厨房から「限定、あと4つ」の声。
並んでも食べれない方がたくさんいるようで、残念です。皆さん楽しみにしていたのですね。

程なくして、次々に着丼。

さて、蛤が入った黄金色のつけ汁を一口。
口に入れた瞬間に蛤の旨味が濃厚に主張し、重厚な鶏出汁の旨味とともに広がります。キリッとした高めな塩分が後味を引き締めてくれます。
これは美味しい。
大先輩もレポで書かれていたが、蛤ならではの力強い旨味が凄い!

麺は、ツルモチ食感の平打ち縮れの手揉み麺。
小麦の旨味もしっかり感じられ、麺のみ食べても美味しい。
麺量は普通で225g。

トッピングは、チャーシュー、蛤、梅和え大根おろし、生海苔、大葉、みょうが、ねぎ。
追加で味玉、黒バラ海苔。
チャーシューは、肉の旨味たっぷりな釜焼き豚。いつもながら絶品。追加の鶏チャーシューもしっとりジューシーで美味しい。
蛤は、プリップリ。もっと食べたい。
生海苔は、やや少ないが、磯の風味が凄い。これ大好き。追加した黒バラの存在が微妙になった。
その他の、梅和え大根おろしや大葉、みょうがで、夏らしい爽やかな味変もできて楽しくいただいた。

夏の期間限定の薬涼潮つけ、
これを食べ終えるとまた来年かー。と、残念な気持ちにもありましたが、
美味しさに箸が止まらず、あっという間に完食。

提供最終日の特別版 蛤Ver 美味しくいただきました。

できれば、春夏秋冬で同じような限定を食べたい。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 24件

コメント

Mさん,どうもです。
Mさんも蛤ver.召し上がれたのですね。
羨ましい限りです?

RAMENOID | 2017年9月6日 06:37

どもです。
最終日は蛤verでしたか。
再食したかったのですが、売り切れるのが早くて..
千葉からとはあの方かな?

ピップ | 2017年9月6日 08:23

ワタシなど経験不足のペーペーです(汗)
蛤はプリップリでしたね!
出汁と別に食べる為だけにサッと熱を入れた様な。
ゼイタクで素晴らしい一杯でしたね。

かくみや | 2017年9月6日 08:36

こんにちは。

なんと最終日は蛤のサプライズでしたか。
行きたかったのですが、ちょうど11時に
美容室を予約してしまい・・・
また来年が楽しみですね。

ももも | 2017年9月6日 22:05