なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「濃厚味噌らーめん(750円)・餃子セット(250円)」@雷雷らーめん 四谷店の写真平日12時34分入店。前客8割(うちカウンターは空き1席)、後客3人。

初入店。前の店はごはん食べ放題の家系ラーメンでお気に入りだったけど。
オーソドックスと思われる濃厚味噌らーめんとごはんが食べたかったので餃子セットを注文。
ランチセットを頼むと大盛りが100円から50円に割引されるようなので頼もうとしたけど、
すでに店員さんは厨房にオーダを伝えた後のため、断念。まあ太るからいいけど。。。

店内は所謂居抜きの状態、前店からは大きく変わっていない。トイレもあんな感じです。
調味料はなんとコショウがない。そりゃそうか、味噌にコショウってないよね。
でも他店ならトッピングで料金とられる、例えばもやしとか柚子胡椒とか。。。

待ち4分でまずごはんとラーメン、そのあと2分で餃子。
ラーメンの見た目は白濁色に近い味噌スープ。脂浮なし、油もかなり少な目。
具はメンマ3個と厚切りチャーシュー1本、味玉半分、あとキャベツ・もやし・玉ねぎ。
面は手打ちっぽさが残る平打ち縮れ麺。細麺から中太麺までさまざまな太さが混ざっています。

スープの味は甘さが強い味噌ラーメン。見た目のとき、ややドロッとした濃厚さを
期待しましたが、逆にさらっとした口当たり。
味噌ラーメン特有のしょっぱさはかなり和らいでいる。コクが強い八丁味噌とかではなく、
上品なうまみの白みそがベースなのでしょうか。スープを飲みきれる味です。
麺はモニュモニュ感たっぷりでスープをよく持ち上げておいしいです。若干麺の量が
少な目のため、やはり大盛りにすればよかったと後悔がありました。
味玉はドロッとしない黄身で、白身にもしっかり味がしみています。
チャーシューはバーナーでの炙りチャーシュー。厚さ1cmほどに長方形。
はしで持ち上げただけでほろほろほどけそうな柔らかさ。
脂身もほどよくついており、かみしめて出てくる肉汁、舌の熱で溶けてくる脂、
両方楽しめます。
キャベツ・もやしはしゃきしゃき、玉ねぎはシンナリな感じでした。

数分で完食。やはり量が少ないか。ちなみに餃子は具が多めのにんにく抜き餃子でこちらもおいしかったです。
しょっぱくない味噌ラーメンは個人的に好きです。ほかのラーメンも試してみたいところですね。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。