なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「サンマーメン(900円)」@好々亭の写真少し前の休日のお昼前。この日は単騎、横浜沿線で検索した、サンマーメンがラインアップされているお店を訪問することに。横浜線を中山駅で下車し、背後にJ直系店の引力を感じつつ逆方向に歩いて2~3分の駅前通り沿い。ランチタイム真っ只中に入店すると、賑わっているものの空席もあってすぐに着席。ホール担当の、品のよい(おそらく店主の)奥様にサンマーメン(900円)を発注。

同店は、中山駅前で創業60年ほどにもなる老舗。今はビル1階のテナントで、2代目店主が取り仕切っており、サンマーメンと大盛の焼ソバ(カタヤキ)が名物だそうです。確かに、先客多数の目の前に、LPレコードより大きい皿の上に、ドン!と標高の高い餡かけカタヤキソバらしきものが載ったものが運ばれてきていますw ややあって、わがサンマーメンも配膳。

白い大振りな洗面器型の丼になみなみと張られた清湯醤油スープ、その上にたっぷりと掛けられた野菜その他の具を炒めて塩餡で綴じた載せもの。引っ張り出してみると、麺は街中華ご用達のコンベンショナルな中華麺ではなく、いずれかの製麺所で誂えたような細ストレート麺。さてさてボリュームのある一杯ですな。ではいただきます。

まずはスープを。鶏ガラで取った出汁を中心に、野菜なども一緒に炊いた独特の甘みを湛えたベースに、キリっとした醤油ダレを合わせ、味の輪郭がくっきりとして後味に僅かな酸味を感じる上品なスープです。そこに塩餡で綴じた載せものから染み出る炒め汁が加わり、芳ばしい独特の香りが漂います。美味しい。

載せものの具は、モヤシ、キャベツ、タマネギ、ニンジン、キクラゲ、かまぼこ、イカに豚バラ肉を炒めて塩餡で綴じたもの。野菜類は適度にパリパリ感を残す絶妙な炒め具合。ただ用心しないと、歯茎の裏側あたりは容易に火傷を負いそうです。

麺は、街中華の麺とは一線を画す低加水仕様の細ストレート麺。ザクザクとしたラーメン専門店で良くお目にかかる麺です。それでいて、熱々の餡が絡むという麺にとっては厳しい環境に晒されても、ダレることのないタフさも持ち合わせます。

麺の量は、体感で200グラム近くあるんじゃないかというくらい。啜っては餡を摘みを繰り返し、次第に餡のエキスがスープに流れ出して旨みが増してゆきます。そうなると、固形物がほぼ底を突いた後も、名残惜しくスープをレンゲで口に運び、結局ほぼ行っちゃって食了。

涼しさに向かっているとはいえ、まだまだ汗ばむ陽気も出現する季節柄。これだけのものを喰らうと、体中がカッと熱を帯びて顔にまで汗がジワッと染み出してきますw おまけに歯茎の裏は案の定水ぶくれになってピリピリするしw 雑学によると、主に横浜の港湾労働者が寒い時期に体を温めるため、滋味豊富な野菜類を餡で綴じたものを載せた麺が発祥というだけあるなと(サンマーメンの由来)、妙に納得してしまった一杯でした。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは

最近、サンマーメンに出会ったばかりですが、総じて麺量が多いんですね
上に乗ったたっぷりの野菜が熱々でこれからの季節は大活躍の逸品ですね
是非、1度本場で食べたいです。

B級グルメ | 2017年10月4日 00:28

1,2回レベルしか食べた事の無い
サンマーメン。横浜エリアへ商用の際
どこかで狙ってみたいです。

YMK | 2017年10月4日 08:31

グルメさん、こんばんは。

私もそれほど数を食べている訳ではありませんが、量についてはピンキリです。
ここはたまたま多かったですがw
近々、経堂のかみ山に食べに行ってきます!

NSAS | 2017年10月4日 20:09

YMKさん、こんにちは。

ホント、この手の一杯は口の中の火傷はともかく、体は温まります。
味噌ラーメン同様、これからの季節にはもって来いだと思いますw

NSAS | 2017年10月4日 20:10

うーん、中山にこんな店があったんですか。知りませんでした。にしても、結構強気な価格設定ですね。

まなけん | 2017年10月4日 21:49

まなけんさん、こんにちは。

検索で偶然見つけたお店ですが、確かに、全体的に価格設定は高めでした。
おそらく、再開発で元々のお店を手放し、テナントとして元のエリアに入居したことから、
ビルの家賃を乗せざるを得ないのではないでしょうかね。

NSAS | 2017年10月5日 20:16