なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン」@ラーメン専門店 宝来の写真【全国ご当地ラーメン(ほぼ)食べ歩き一人旅⑱ 宮崎】

⑰はこちら。

https://ramendb.supleks.jp/review/1106942.html


本当は宮崎ではラーメンを食べるつもりはなかったのだが、ネットで『宮崎 ご当地ラーメン』と調べたら、宮崎ラーメンっていうウィキのページを見つけちゃったんだから、行かないわけにはいかない。
なんでも、ニンニク醤油がカウンターに乗ってるのが特徴なんだとか。
あとは鹿児島同様、たくあんが食べ放題らしい。

てことで、繁華街の中にあるこちらへ。夜遅くなると、〆の一杯として重宝されている模様です。

そんなわけなんで、18:30の入店では俺1人。

注文からは5分以上かかっての配膳。カウンターに座ったので調理状況が見えたのだが、麺を茹で釜に投入してから5分近く茹でてました。けっこう長茹でなのね。

そんなこんなで配膳。

まずはスープからいくと、あれれ!? やたら薄くないか?
予習で宮崎ラーメンも鹿児島ラーメンのようにあっさり薄めとは調べていたが、
それにしてもなんというか、豚骨ダシのスープをお湯で薄めちゃった?みたいな味。
デフォをあえてかなり薄めにして、各自卓上のニンニク醤油でお好みの濃さにするって事なのだろうか。

具は鹿児島ラーメンに似てる。豆もやしに大量のネギ。それとチャーシュー。

麺はやはりやわめ。これはまあ特徴なのだろう。

せっかくの特徴である卓上ニンニク醤油を少しずつ入れていく。
すると、味は濃くなるがとは言えそれは醤油の濃いしょっぱさによるもの。うーん、あくまで個人的好みだけど、薄め豚骨が宮崎ラーメンの特徴とは言え、肝心の豚骨感がお湯に薄まったような薄さなのはビックリ。

3回くらいニンニク醤油を足すと、味は濃くなり美味しく飲めた。
が、気づけばスープの色が茶色くなってました笑


いやはや、やっぱりこうやって自らの舌で実食するからこそ、その味を体感できる。

宮崎ラーメンというジャンルを体験できてよかった! 栄養軒ってとこが1番有名みたいね!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。