なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラム煮込みスパイス醤油ラーメン」@羊肉専門店 辰 池袋南口店の写真池袋に面白いラーメンを出す料理屋ができたと聞き参上。
ジュンク堂書店向かいのビルの2階の羊料理専門店。
パウチリング留めのメニュー、は、肉料理やサラダ、餃子などのメニュー群の中に
スパイス醤油・羊骨醤油・塩胡椒・麻辣・担々麺というラーメンメニューがあります。
ラムしゃぶ・ラム煮込みのいずれかが乗るのがメニューの基本、
後者をチョイス。

スープはうっすらトロミのある清湯醤油。
羊肉と羊骨の煮込みスープに鶏ガラを加えたもののよう。
スパイスがビシッと利いて、辛味ほどほどだけど痺れ系の刺激を感じます。
羊の臭みは巧く飛ばしつつ、羊の個性的なコクは残っており、
上述のスパイステイストと相まって爽快に腔内を迸る仕掛け。

麺は、パツパツ感に富んだ中細ストレート、
スープの爽快感とよくマッチしていると思います。
その勢いを止めないようにしつつ、
上手く受け止めて厚味をもたせる役割を担っている気がします。

乗せモノは、角煮状の煮込みラム肉、炒め野菜(キャベツ・もやし・にんじん・ニラ)、パクチー。?
っていうか、煮込みが美味ッ!
口の中でホロホロと崩れるの込み具合、
スープ同様、嫌な癖は飛ばされているものの、
個性とコクはしっかり残っている。
ラーメンのトッピングも、こうしてもっといろいろあってよいと再認識。
野菜のいため加減もシャキシャキ感をしっかり維持し、
「料理屋」であることを実感。
スープや乗せモノの切れ切れ感を少し和らげつつ、
食感面の切れは失わさせない、必須アイテム。


というわけで、具材多め系ラーメン大好きのみとしては、
大いに楽しめた一杯。
後楽園の庄野氏のラムのお店が、
ラムを使った日本人の好みのラーメンを追ったものだとすれば、
こちらは、
ラムを元来食文化の核に持つ人々が、
その個性をストレートに麺料理に集結させたような一杯。

「出汁感主義」の私としては、
「ラーメンとして」、突き抜ける点数をつけにくい感じではありますが、
一つの料理として高く評価したい一杯だと思います。

〔お詫び〕
長目の繁忙モードに入り、日頃懇意にしていただいている方々に
長期のご無沙汰となってしまい、申し訳ありません。
1月下旬には、またラーメン食べ歩けるように…
なったらいいな、と思っています。

投稿(更新) | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

ども〜
ご無沙汰していますw
羊というと後楽園近くのあのお店を思い浮かべますが
かなり仕様が異なるようですね、貴殿が記載するように
羊のクセを(ワタクシはあまりそのクセを感じませんが^^; )
しっかり表現されている!ようで
池袋なので酔ってみます
体、御自愛下さい

はち ~減量中~ | 2017年12月30日 07:33

ど~も~ご無沙汰しています。
お忙しそうですね。お体の具合はいかがですか。
こちら、mona2さんのレビューで気になっています。
パクチーは苦手なので抜きで食べてみたいですね。
羊肉は好きなので^^

mocopapa(多忙) | 2017年12月30日 09:54

こんにちは。
お久しぶりです。
モコさんと同じく気になっています。
モコさんと違ってパクチーも好きですが(笑)

閑話休題。
先日morrisに初訪問でき、
出汁感を楽しんできました。
近々アップ予定です。

おゆ (ゆるりと) | 2017年12月30日 10:19

お久しぶりです。
猫さんがいないと寂しいですが、
マイペースで。

ジュンクなら分かりやすいですね。
専門書買うときはアソコですもん。

あと1日ありますが。念のため。

今年1年お世話様でした。
来年も今年以上によろしくお願いしますね。

会津愛おし ぶるぢっちゃん | 2017年12月30日 17:44

こんばんは~
こちらは知りませんでした。
自分も出汁感重視なのですが、
ラムは後楽園以来食べていないので、
経験のためにも行ってみたいと思います✨
早く元通りに麺活出来るようになることを願っています。

銀あんどプー | 2017年12月30日 19:07

今年は、あまり返事返せず申し訳ありません。
そして、一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

まずは私は、庄野さんのラムを食べたいと思います!

こちら、私78点付けましたが、あとあとこの味が忘れられなくなっているんです。
次回行ったら、もっともっと美味しくいただけるんだろうなあと思う一杯でした。
ひとつの料理として高く評価したい・・私も同感でした。

mona2 | 2018年2月24日 17:52