なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鶏白湯醤油らあめん ¥730」@なかじゅう亭 高崎上豊岡店の写真2017.11.20

本日も高崎をブラブラ。

先日頂いた『なかじゅう亭』コラボの一杯。本家の一杯はどうだったのか再確認のため訪問。
11:23入店、入口ではコラーゲンがお出迎え。先客は1名。フロア担当の女性に「お好きな所へどうぞ。」と案内されます。
入口付近のテーブル席に腰を下ろし、メニューをチェック。限定の“海老”も気になりましたが、初志貫徹、“鶏白湯”をチョイス。お冷を運んで下さった店員さんに『鶏白湯スープ』の“醤油らあめん”をオーダー。

後客が2組3名訪れた12分程でラーメン登場。

早速、白濁したスープを。
ジュルルルルル~。しっかり鶏!
それほど粘度はないものの、鶏の持つコク・旨味がどっしりと伝わる白湯。甘みに頼らず、鶏本来の旨味で勝負されている様子。塩分も控え気味で、鶏本来の味わいが大事にされた仕上がり。時折顔を出す野性的な風味は、地鶏本来のものでしょうか、そこにも逆にこだわりを感じてしまうスープ。
先日頂いた一杯は、いったい…。

お次はストレートの細麺を。
ゾゾゾゾゾゾ~~。あ、旨いw
ツルツルの口当たりに、ザクっとした心地よい歯触り。プチプチした歯応えも感じられる、食感豊かな麺。若干、繊細なスープの乗りがイマイチでしょうか、それでも十分に美味しさを覚えるもの。
先日頂いた一杯は、いったい…。

具には、鶏モモ肉、ゴボウ、青菜(小松菜?)。薬味の長ネギ、アサツキ。
モチモチの歯触りの鶏もも肉、少し肉身にパサつきを覚える仕上がり。カエシは意外に良く染み込んでいて、喉越しではやや強めに塩分を感じます。
柔らかく程よい味付けのゴボウ。個人的には根菜の風味(土臭さ)が、なんとも野暮ったい印象。
長ネギの香りや辛みは、この一杯には強すぎる様子。
クセの少ない青菜。パリパリの食感が良いアクセントに。清涼感も鶏白湯と、程よく合っています。
アサツキは長ネギが強すぎて、存在感が…。

スープのオレンジ色の箇所は、辣油でしょうか。非常に香ばしい風味に、微かに喉に来る辛味。鶏白湯に混ぜると、不思議と担々麺の味わいがw


若干、薬味にうるささを感じましたが、鶏への真っすぐさに、店のこだわりが伝わってくる一杯。
もう少し、手抜きでも(調味料足しても)良いような♪

え!? この前の一杯??? 何ら記憶に御座いません。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。