なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「辛チャーシューメン930」@麺屋 炙りの写真世間では休日の昼だが当方は仕事途中の成り行きヒルメシだ。
コインパーキングへ車を停めて当サイトでの評価が高い中華そば つけそば こばやしへ行ってみたが
看板がないので店に気づかず2度ほど通り過ぎてしまった。
開店時間を過ぎているが、暖簾もないので様子がわからず
扉を開けて聞いてみると、仕込みの遅れでまだ開店していないらしい。
何時くらいになるかと聞くと、はっきりわからないとのこと。
10分なのか?30分なのか?一時間なのか?
予定を立てられへんがな。。。。

ということで、近所のこちらへ訪問。
予備知識はなく、表記メニューの食券を先に買って店員さんへ渡して外待ち数人に続いた。
つけ麺がお勧めとのことだが、気分がラーメンだったのと、そして提供までが速いこともありラーメンにした。
10分ほどで案内されてカウンター席へ。

店内には落ち着いたBGMが流れている。
そして過剰過ぎない、しかし心地よい接客がよい空間を作っている。
決して中華そば つけそば こばやしからの反動による感想ではない。

ラーメンは提供までの時間が短く、つけ麺の先客4人を抜いて着丼w

いわゆるマタオマ、トンギョに一味のかかったラーメンである。

スープは濃厚さを感じながら口当たりは軽め。
重くないのでグビグビ逝けてしまう。
一味を溶かしこむと見事に旨辛。

中太の麺はアツアツモッチリ、弾力があって旨い。
この麺、好きだわ。

チャーシューは店名のとおり炙ってあり香ばしく、脂身のしつこさも感じない。
それが5枚とメンマとネギ、海苔が入っており具も十分。

チャーシューを増したものと特製が同額の値段設定なのだが、ともに4桁ではないことにも好感が持てた。

素直に美味しく満足、気分上々。
ごちそうさん 笑う赤青龍


帰りに中華そば つけそば こばやしの前を通ると外待ち客がいた。
いつの間にか営業していたようだ。
隠れ家的殿○商売は平民には敷居が高い。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。