なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「辛味まぜそば、大盛」@まぜそば 謙の写真3月10日土曜日、午後2時半過ぎに訪問。
いつもの土曜日、ジムの後何か喰らおうかと。
新百合で電車が来た、快速急行が遅れてやってきたので乗った。
5分くらい待って各停だった。
下北沢から梅ヶ丘に戻って、まんぷくでもと思っていた。
と、下北沢、各停のホーム上の階だ。
降りてすぐに階段がない。
各停はちょっと待つようだ。

一応、下北沢にも何か無いか見ていた。
何かはある、凪、そると以外。
と、この店が出てきた。
あの、やじるしの跡店舗らしい。
やじるしは、旨かった、もっと食べたかった。
量が欲しかった、もっとというのは、もっと麺の量ということ。
今なら、満足するかもしれない。

土曜の下北、あぁ人混みが、そうだ観光地だった?
やじるしは、よく分からないところにあった。
スマホの地図、とんでもなく便利である。
ちょっと、古いが、未来ずら~♪である。

先客は無し、後客も。
この店で気になっていたのは、大盛りがあるか。
それも確かめようかと。
で、果たして、大盛りはしっかりとあった。
100円である。
大盛りで無けりゃ、ラーメンではないという貴兄には吉報♪

店主さんきっと謙さんて云うんだろう。
年齢的にも貫禄があるような感じでもなく。
私より、はるかに若い。
若者ではないが。
麺は2玉茹でているようだ、いいサービス?
丼をつくっているような作業をしていたので、
もうでてくるのかと思ったが、
そうでもなかった。
時間がかかったというほどでもないが。
で、出てきたのが、上の絵である。
まぁ、なんというか、随分と色んな物が乗っている。
これは、凄いな、色とりどり、これでもかというのもそこそこ見かける。
祖師谷辺りでも。

まず、茹で卵は、デフォでついてくるとなんて嬉しい。
海苔と茹で卵。
まぜそばにしては、あまり無いかも知れない。
茹で卵は混ざらないように注意。
形を取っておきたい、このまま食べたい。

底にタレはそれほど多くない。
麺はもっちりな、まっすぐ麺。
海苔は手で刻んでみる。
ジャンのように辛みがある。
タレも少し辛いようだ。
卓上に、ガーリックタバスコ、昆布酢。
どっちもかけてみてとある。
タレだけでも十分な味がある。

汁なしって、出汁で喰らうもの。
味は濃いのだけれど、はっきりしないというものだった。
が、これははっきりとした味。
辛い旨い、それほど辛くない。
丼がちょっとなおろしになっている。
まぜそばの具がうまく引っかかるようにと配慮?
なので、なんだか食べやすい。
混ざりやすいし、具も箸で拾いやすい。
レンゲもあるのだが使わなかった。

お肉は、脂身が半々くらいのチャーシュー。
それと、正方形状の形のメンマが美味しかった。
結構なアクセント。
楽しく食べられるメニューである。
そんなに安くないが。
まぜそばとしては、食いでがあった。

このお店、残っていて欲しいなと。
やじるしが地味ながら?15年。
そんな感じで。
なので、下北沢、食い物や混んでいます。
その看板をよく見てください。
どっか、大手資本の支店です。
なので、こういう下北にしかない店で食べましょう。
なんて。
でも、なんというか下北っぽい食べ物。
そるともそんな感じがするが。

下北は、もうこのエリアだけで。
麺の食べ歩きが出来る。
この店も推しです。
スパイスカレー麺の店とこの店。
新たな下北麺の顔ということで♪

備忘
昨日は、夜、はま寿司に、うどんを喰らったので。
今朝は、5時過ぎに目が覚めた。
暖かい陽気と思っていたが、まだ寒い。
6時を過ぎてから、朝ランへ行く。
昨日は、大雨だったが、少し水たまりが残っている。
で、靴は、木曜の小雨で、ちと濡れている。
いつもの土曜のコース。
薬師池は、梅がかなり咲き始めた。
ただ、景勝地より、そこここの家の木の方が咲いている。

下のが起きていて、予備校の自習室に。
こちらは、ジム。
後の人も用事で出かけるようで。
昨日雨で走れなかった分体力が残っていたのか?
やや快調。
泳ぐのもそこそこ行けたし。
ただ、バランスは悪いし、キックも出来ない。
筋トレのスタジオは、重りをあげてみた。
相変わらず盛況で、今回のメニューはあんあまりキツくないので。
やや、どや顔感さえある。
ブレスのリカバリーをして、あがった。

喰らった後、快速急行で戻ってきた。
祖師谷で喰らい終ったのと同じ時間で戻って来れた。
明日出かけるかも知れないので、掃除などをした。
ドラッグストアに米と洗剤を買いに。
夜、他の人の御飯、おでんにしようかと、また買い物に。
まだ、冬なのだが、おでんの材料はあまり売ってなかった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。