なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「チャーシュー麺(並)」@新福菜館 秋葉原店の写真所用で秋葉原にやってまいりました。秋葉原もずいぶんと新店が増えてますね。以前訪問したことのあるお店も含めてとても悩みましたが、せっかくなんで新規開拓をということでコチラ。京都に本店を構える老舗、やっとのことで初訪問です。

まずはスープ。真っ黒ですね。みなさんのレビューにもある通り、富山ブラックを彷彿とさせるビジュアルです。そういえば浅草の富山ブラックのお店にはけっこう通ったなあ…なんて懐かしい気持ちになりました。ともあれスープは意外にあっさり。昔ながらの懐かしい醤油スープですね。甘味すら感じます。ひとつだけ注文があるとすれば、ちょっとヌルかったですかね。もっとアツアツで楽しみたかったです。

麺は中細麺のストレート。コレはまさに好みドンピシャでした。やや硬めの茹で加減も良いですね。このスープとチャーシューにはとても良い相性だと思います。この麺だったら大盛りにするべきでした。あっという間になくなってしまいましたね。

トッピングはネギ、メンマに大量のチャーシュー。ネギ、見た目も量もたっぷりですね。シャキシャキしててとても良い感じです。そしてチャーシュー、薄くスライスされたお肉がこれでもかってくらい載ってました。正直予想してた以上のお肉量で嬉しかったですね。なぜだかわかりませんが、京都ますたにさんと青島食堂を思い出しました。

というわけで完食。久しぶりの秋葉原、久しぶりにじっくりお店選びしてからの訪問。結果はオーライでした。昼食からの間隔が短かったこともあり、大盛りにしなかったせいでやや物足りなさを感じてしまいましたが、それ以外にはおおむね満足です。前回レビューに引き続きスープがヌルいってのはそういう風潮なのかもしれませんね。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。