なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「濃厚蕎麦 800円」@亀戸煮干中華蕎麦 つきひの写真『中華そば 勝本』さんを後にし先日伺ったばかりの亀戸へ…
『亀戸餃子』と『ホルモン青木』の行列を横目に向かったのはコチラ『亀戸煮干中華蕎麦 つきひ』さん♪
中々店が見つからずにウロウロしておりますと『亀戸横丁』なる案内を発見。
店は居酒屋や多国籍な飲み屋さんが密集する所謂屋台村の一角に存在し少々異様な雰囲気…(笑)
薄暗いフロアには10名ほどの行列が出来ており最後尾に接続。
およそ30分ほどの待ち時間を経て、店員さんから食券を購入するよう促されます。
メニューは淡麗系と濃厚系で、『塩』・『つけ麺』・『油そば』は×のランプが点灯。
もっぱら淡麗系なアタクシではございますが、濃厚系の評判がよさそうでしたので今回はそちらをチョイス!

そこそこな粘度感を伴ったスープは濃厚な鶏白湯がベースと思われ、ひと口目から煮干しがズドーン!と主張しビター感は強めな仕上がり。しかしながら煮干し特有のネガな臭いはきっちりと抑えられており、丁寧に濾されているのかザラツキが全く感じないのも個人的には好印象。

麺は村上朝日製麺謹製の中細ストレート麺。
加水率は低めな設定でバキボキっとかなり歯応えのある食感で、濃厚なスープに負けじと存在感を主張。

低温調理された肩ロースはあえて味付けは控えめにしているのか肉の旨味を前面に感じ食感はしっとり。
増さなかった事を後悔するばかりですよ…(笑)
鶏チャーシューは胸肉が使われサクッと千切れ、鶏由来のネガなニオイは皆無でこれまた秀逸。
その他の具材は海苔1枚・刻み玉葱・青ネギなど。

いや~、非常に美味しかったです!
店主様は『つけ麺 道』ご出身との事ですが、新店とは思えぬクオリティの高さはさすが!
淡麗系も非常に気になりますので、またお邪魔してみたいと思います。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

何故誘わないのか小一時間w

Dr.KOTO | 2018年4月13日 21:28

>Dr.KOTOさん

スマソw

コテハンアラシ | 2018年4月14日 06:59