なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「スタミナメン 800円」@十八番の写真昭和の時代から在る町中華には、
この「スタミナラーメン」的な類のメニューが
だいたい残っているものである。。。

一言で「スタミナ」とはいっても、店により
その創作する麺は違い、肉菜炒め的な物が
乗ったものもあればニンニクを多用した物も
あって店の個性が現れていて中々面白い・・・。

此方のは又個性的で、豚挽肉とニラ、ネギと
ニンニク片等を辣油で炒めたピリ辛仕様の物
である。大量の韮がオイリーで辛くて旨い…!

そもそも此方は「ニラソバ」を考案した元祖店
という事で「町中華」の本等でも紹介されている。

だから当然「ニラソバ」も旨いのだけど、
この「ニラソバ」の辛味バージョンの様な
「スタミナメン」も他店には無い個性と旨さだ!

油膜の張ったスープ熱々で辛くて身体が温まる。
食後、爪楊枝で歯に挟まったニラを取るのが
大変だが、それ位噛み応えと風味のあるニラ達。

コレに生の卵黄でも入れれば更に旨くなりそう
なんだが、そうなると他に白飯も欲しくなる…。
そんな食欲を増進させる「スタミナメン」である。

煮てサラッと食べる韮の香りも好いが、
この炒めた焦げ目も香ばしい韮もメチャ美味い!

こうした昭和町中華の創作麺の神髄は、
今流行りのスタミナ系ガッツリ肉麺とは違って、
精神的スタミナもフォローしてくれる気がする。

ご馳走様!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 13件

コメント

結構、台湾ラーメン寄りの味を想像しています^^
こちらも是非行ってみたいお店なんですが
特に下町の、こういう年季の入った丸椅子系町中華は
二郎より敷居が高く感じます(笑)

なべ | 2018年4月19日 06:17

なべさん、こんばんは!

そうですね!かなり辛くない「台湾ラーメン」かも・・・^^;
確かに此方は狭くて窮屈な店内ですが、家族経営でホールのおば様方の
接客が丁寧で下町的で有名なんです。頑固なオヤジも居ませんし、
比較的敷居は低いお店だと思うので、むしろ一度入ると常連になってしまう空気です。

4門 | 2018年4月19日 17:21