なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「担々豚骨 750円」@担々豚骨 バシンランの写真先月30日にオープンした新店!

『トナリ』が撤退しての後釜という事だが、
此方も『六厘舎』グループの新業態なので、
売り上げ停滞の打開策という事だろう。。。

売りは、濃厚豚骨醤油スープの「担々麺」で、
「かつてこれほどまでのコクのある担々麺が
あっただろうか?」というキャッチフレーズ。

通常鶏がらスープで作る担々麺を豚骨スープ
で作ったら旨いことは、自分も5年前に
『8代目直系がんこ』で知らされた。。。

此方のスープは思い切った超濃厚ドロんちょ
仕様の豚骨スープでガッツリ系!インパクト
は結構ある。好き嫌いの分かれる担々麺かも。

辛くはないが、辣油に塗れたドロ豚骨スープ
は圧倒的な豚骨感に醤油ダレの味も中々強い!
粘度ある炸醤肉末が更にスープのコクを増す。

丼底から持ち上げる中太麺は少し資本系な
感じがバレちゃう仕様だが問題なく美味しい。

有無を聞かれる「ニラしょうが」の緑と白葱。
先ほど触れたねっとり系の炸醤肉末と具材は
それだけだが十分だしコスパも750円で好い!

少ししか入ってないが、このニラしょうがの
風味や香りが確かにアクセントになっている。

卓上の「赤味」や、花椒もブレンドされた
香味調味料を振り掛ければ又風味も変わる!

世に出回る「担々麺」の中では圧倒的な重厚
感だが、この味を辿って行くと『舎鈴』の
担々麺や担々つけ麺に通じるテイストがある。
そんな印象を受けた。。。

濃厚だけど、胡麻の芝麻醤よりも豚骨スープ
の重厚さが目立ち、更に醤油味も強い味の
バランスがかなり新しい「担々麺」である…。

最近はまた空前の担々麺ブームが続いている。

タンメンの『トナリ』を維持して行くよりも、
この濃厚豚骨担々麺を販売した方が確実に
行列が出来るだろうと踏んだ経営陣は流石だ。

だが、
もうあと少し「担々麺」的な胡麻や辣油の
風味を前に出してくれていたらもっと旨い
だろうし評価点も高かった。。。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

舎鈴の坦々麺て
プロトタイプだったんですかね?(笑)

なべ | 2018年5月17日 08:54

なべさん、こんばんは!

ハハハ、そうは思いませんが、
『舎鈴』の担々麺が意外と評判が良いので、
その延長線上に有る超こってり担々麺を販売してみたのでは?
この店舗が調子良ければ、徐々に『トナリ』が変更されて
いくのだろうと予測します。生き馬の目を抜きますな~。。。^^;

4門 | 2018年5月17日 18:44