なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
88

「味玉つけ麺」@麺屋吉左右の写真木場・東陽町界隈で一番の人気店と言っても過言ではないお店なので、開店25分前の11:05に着いたらポールポジションだった。
今回はつけ麺にすることにし、店頭の券売機で食券を購入(1000円)の上、店頭に5個ずつ2列に置かれた丸椅子に腰掛けて開店を待った。
11:20に奥様が食券の回収を始め、それが終わるとほどなくしてお店に招き入れられた。

麺はエッジがはっきりしないほぼ円形のストレート太麺。
麺肌はツルツルと滑らかで啜りやすく、噛みしめると強いコシがありブリブリとした弾力が感じられる多加水麺だ。
店奥の製麺室で毎朝打っている自家製麺だそうだ。
麺量はデフォで300gなので、多いと思えば食券を渡す際奥様に申し出れば減らしてもらうことが出来る。

とろみがわずかにあるつけダレは、典型的な濃厚魚介醤油トンコツ。
いわゆるまたおま系だが、動物系と魚介がそれぞれ存在を主張するのにぶつかり合っておらず、バランスが絶妙だ。
魚介は魚粉ではなく、ちゃんと出汁を引くWスープ方式でなので、麺同様、口当たりが滑らかなことも特徴だ。
塩加減もちょうどよいので、麺をドボ浸けして濃厚な旨味、ほどよいコク、魚介の風味を存分に堪能することができる。

つけダレの中には拍子木切りされたチャーシュー、味玉、メンマ、海苔と薬味のネギが入っている。
チャーシューは肩ロースで、フワトロだが肉の旨味は十分。
味玉はほどよい味の染み具合で、結構濃厚な黄身が流れ出す寸山の半熟という絶妙な出来。
メンマはやや甘めだがしっかりと味付けされていて、硬くも軟らかくもないものがたっぷりと底に沈んでいた。

麺と具材を食べ終え、店主さんに一声かけてつけダレの丼をカウンターの一段高いところに置くと、割りスープを加えて戻してくれる。
厨房を見ていると、麺用スープとは別の寸胴からすくっていた。
スープ割りの味からすると、コンブとカツオから引いた出汁だろうか。
美味しく飲み干して完食、完飲。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

お疲れ様です。

都内の人気店巡り、羨ましい限りです!
バランス絶妙なマタオマいいですね(^^)

酒乱 | 2018年5月24日 18:37

>酒乱さん

時間に十分なゆとりがあるので、忍耐力さえあればどこの有名店でも行くことができます。
こちらでは、全体のバランスの良さを求めるならラーメン、麺の美味しさを味わうならつけ麺でしょう。

おやす | 2018年5月24日 19:11

こんばんわ
シンプルな見た目以上の美味しさなんでしょう。
マタオマのバランス系ですか。
私は動物系に寄った方が好みに合うんですよね。

イケちゃん(不定期気味 | 2018年5月24日 20:45

>イケちゃんさん

麺、スープ、チャーシュー、味玉、メンマ等々全て無化調の自家製で、相当こだわって作っていることが窺えます。
単なるまたおまなら、ここまでの行列は出来ないでしょうし、総合ランキングで上位に入ることもないでしょう。

おやす | 2018年5月24日 21:47

こんにちは。
ここは旨いですよね。
つけ麺でビールを一杯やりたいです。

kamepi- | 2018年5月25日 07:12

>kameri-さん

気持ちは分かりますし、小瓶ですがヱビスビールも460円で販売されていますが、なにせ行列店ですから、閉店直前の14時半頃に行ったら落ち着いて飲めるかもぐらいでしょう。

おやす | 2018年5月25日 15:11

個人的には圧倒的にラーメン支持なので、つけ麺の記憶が…w
しかも昨年の改装工事で明らかにエアコンのパワーが強化されており、真夏でも涼しく食事が出来る環境が約束されました。
余りにも暑いけん、つけ麺で…と言う選択が失われてしまった…。

閑話休題、スープのバランスは、季節や素材の具合によって微妙に変えています。
しかし麺の品質が高いので、常に一定以上のクオリティが確約されている点は本当に頼もしく。
平日ならば12時半~13時くらいに行くと、待たずに入れる事もあります。
再訪時のご参考になれば嬉しく思います。

Dr.KOTO | 2018年5月25日 18:47

>Dr.KOTOさん

温かいご助言、ありがとうございます。
実は、今回は2回目でつけ麺を頂きましたが、空調が効いた中なら、やはりラーメンに軍配が上がりますよね。
次は、チャーシューをアテにしてどうすればモルツをゆっくり飲めるかが課題です(笑)

おやす | 2018年5月25日 19:02