なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「アワトロラーメン750 ツンドリ丼・小250」@アワトロ龍宮の写真泡と聞けば、泡姫か泡踊りを思い浮かべるジジィなアタシ。
店名が龍宮城ときてはなおさら妄想するわけだが、
泡は泡でも泡系ラーメン!
これいかに…ということで、行ってみた。

カウンター席に座り表題メニューを注文、厨房のエンマ棒などを見ていると
麺をテボから平ザルに移し、手慣れた動作で湯切り。
群馬のだるま大使で修業したということだが、なるほど。
では、そのラーメンは…

提供直前に、ミキサーで泡立てられた一杯。
スープは、その泡で気持ち良い口当たりの中、しっかり豚骨。
丸鶏とともに炊いたとのことだが、豚骨の旨味が前に出ながら臭みがなく、実に飲みやすく旨い。

麺は低加水のストレート細麺。
泡が絡み、豚骨スープを巻き付ける。
硬めパツパツの茹で加減の歯応え、食感もよく、これも旨い。
店主オススメの硬さだろう。

具はチャーシュー2種と半熟卵(半玉)にネギ、ナルト。
チャーシューは低温調理の鶏ムネと豚が各1枚。
鶏チャはしっとり、そして程よい弾力。豚チャも軟かく、どちらも泡とマッチ。
半熟卵も味濃いめで旨い。
なんとなく食べてしまいそうなナルトも、泡が絡むと豚骨ウマウマ。

サイドのツンドリ丼も柔らかい鶏ムネタップリ。
わさび醤油で食べて旨し、スープに浸して食べて旨し。
あっと言う間に完食完飲。

自宅からは遠く仕事でもないと来られないところにあるが、いずれ再訪したい。

昔の暖簾より 今の実力

ごちそうさん 笑う赤青龍

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

不覚にもソープと思いきや、以外と正統派な鶏白湯。
この手法を最近いくつか見るようになったのだが流行りなのであろうか?

昭和のBecky! | 2018年6月19日 08:33

泡立とうがそうでなかろうが、旨いのが一番!
劣化豚骨より数倍好みですわ。

笑う赤青龍 | 2018年6月19日 19:28