なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「小つけ麺、ニンニクましまし、チョイあぶら」@ラーメン二郎 新小金井街道店の写真8月11日 1310分

ん?店頭に行列がない…。マジか休みか??と恐る恐る近づいてみると開いてる!しかもすいてる~。店内に待ち客3名。よかったぁ~。

再開後初。つけが食べたかった。だからつけを食いに家からチャリンコを小一時間こいでゲリラ豪雨にみまわれながらもやってきた。そんな念願の

小つけ麺(850円)を。

若店主さんイケメン、マーシーみたい。さわやかで優しい接客。お店全体も何となくファミリアな空気。実際、客層としても女性が四人もまざり二郎ファイト中。後客さんでは小学生の息子を連れてきた父子。強者!と思ったのは退出タイミングですれ違ったお母さん。小さな娘ちゃん二人を連れて二郎インしようとしてる、マジか???それだけこのお店が愛され馴染んでる証拠だろう。

コールは、ニンニクましまし、あぶらチョイまし。再開後はわからないが小金井と言えばヤサイのマシ爆量加減が気合い入りまくりだったし、つけの麺量が図りきれなかったので弱気のコール。

おおぉ、このスタイルか。とっぷりとつけ汁にヤサイと豚ちゃんが腰を据えて現れた。ウマッ!!まだ食べてないがもう匂いで美味い。無意識に息を吸って呼吸を整えてる自分。続いてご対麺。こんもりと小山。底上げは?と一応確認したが、んなこたーない。いい感じの麺山。でも覚悟してたほどの量ではなかったので初見としてはマウンティングした気持ち。
ヤサイが浸かるつけ汁にはちゃんと隙間があり、そこに麺をねじり入れ一気にすすりあげる。

美味っっっ。うんま!うますぎる…。つけ麺は麺を味わう料理、と、ほざく一般定義の硬い頭をかち割ってやれ!!と言わんばかりの一体感。そりゃあ元々ラーメンで一緒だったわけだから当たり前だろうが、スープ・麺とスプリットしたことでそれぞれがレベルアップしてまた相まった印象。

麺は太平打ち麺。ラーメンかためオーダーの方々いらっしゃったが、やはり水洗いで締まっているので、かためとは比較にならない筋肉質。しなやかで締まりがいい。チュルチュルぶりぶりからのザクザク、ほわぁァァァァ~と鼻腔から昇天していくラーメンにはない直接味わえる麺の風味はとても伸びやかな小麦の甘さ。

思わずレンゲをとり、つけ汁を頂いてしまう。そうせざるを得ない強い強い吸引力をもったつけ汁は、ラーメンスープの濃度あげつつキレを増したようなバランス。しょっぱめ。だがしょっぱすぎず、深く濃縮された動物系の旨味、すいあげるとサラリとしつつ、柑橘系の気配はないけどスッっと酸味でしまる。

エモイっす。もう、多分食べてる自分の顔、きっといっちゃっててキモいっす。

さらに豚が神すぎる。まずキレイにデカイ。ポークステーキと言っても過言じゃないくらいの大きさに厚み、要は体積すごい、のがデフォルトで二枚。他二郎でありがたくもありがちな隕石豚塊ではなく、ロールケーキのようなキレイな厚手スライスなので、横からぶちゅりと気持ちよく噛みこめる。歯と舌にブッシャーくる豚ちゃんのホロ美味さ、まじこの豚だけ食べてもひれ伏すレベル。

からのクタヤサイも最高だ。ちゃんとつけ汁すってくれヤサイどこ食べても均一に美味いし、麺パートとは別にヤサイ&つけ汁として完成された美味さがつけ麺で食べると輪郭がはっきりでてくる。

食べ終わってみれば、麺もっと食べたかった。豚ちゃんももう一枚かぶりつきたかった。ただ大は無理だれうから、ヤサイを増しでオーダーすれば良かったかな。お腹いっぱいだけどずっとこの味に触れていたい、こういうのがリアルな至福なんだろうな。

ごちそうさまでした。また伺います。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

果てしなくアツい、読んでるだけでお腹が膨れるレポです。
二郎良いですねー。小生も、涼しくなったらまた行こうっと!

あたと_13号 | 2018年8月15日 18:16

スージーさん、おはようございます♪

リニューアル小金井二郎さんにはまだ未訪です。リニューアル前もラーメンしか頂いた事がないです。次回訪問時はつけ麺を試してみますね!

コマンタレブ♡ | 2018年8月16日 03:59

あたとさん、コメントありがとうございます。ついつい熱がこもってしまいます(^^;それだけ熱い戦いでした。でも小金井のつけはまじでオススメです。量も思ったより大丈夫ですしね!

スージーのなのなQ | 2018年8月16日 09:10

コマンタレブーさん、コメントありがとうございます。
是非是非、小金井のつけはいっちゃってください。僕も今まででなんで食べなかったんだろう?と後悔する、果てしない美味しさでした。

スージーのなのなQ | 2018年8月16日 09:12