なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「チャーシューメン800 くきわかめ100 ほうれん草100」@家系ラーメン ジェット家の写真あの頃を思い出したくなり、掛川へ。

ここは予備知識があったほうがよい店の一つだ。

扉を開ける。先客は7、全員ラーメン待ち。
店主がこちらを見る。
いらっしゃいませ、はよく聞こえないが、実は全力で言っているので気にしてはいけない。

ちょっと間をおいて、スコスコと店主が近寄ってきて目が合う。
ご注文は(お好みは)? は、このタイミングなので戸惑ってはいけない。

せっかくここまで来たのだし、くきわかめ は外せない。ついでだ、ほうれん草も。
と、表記メニューを注文。
店主はオーダーをメモなどしていないが、抜群の記憶力なので心配してはいけない。

ラーメンを作るのは、1ロットの人数がある程度溜まったら、だ。
なかなか作り始めず、丼や食器を洗ったり片付けたりしているが、イライラしてはいけない。

入店から25分後、高台にドンブリが置かれた。

チャーシューの上にほうれん草とくきわかめがドカドカと乗っており
スープヒタヒタの状態で、レンゲを差し込むと、決壊。そっと差し込んでも、決壊。
ほうれん草とくきわかめを少し食べて重量を減らしてから、スープを飲むことにした。

オイリーなスープはタレ強めで豚骨感ほどよく、ショッパ程ほどで旨い。
飲みごたえがある。
ほうれん草やくきわかめを浸して食べると、またウマウマ。

麺はちょい短めの中太ストレート。モチ感とポソ感が混在し、捻じれがたまらん。
スープとの相性も良く、これは好み。
なお、ラーメンを提供するタイミングによって茹で時間が違いそうなので、茹で過ぎ心配な方は硬め注文推奨。

チャーシューは厚みがあって大きめ。トッピングがなければ、丼表面を覆っている状態。
軟らかく、味のしみ具合もよくて、これも旨い。+200円なら満足度高し。
くきわかめ、ほうれん草もボリュームがあり、スープにも麺にも合う。これも◎。
海苔も風味良し。
スープを少し残して完食。

あの頃を懐かしみながら、会計。
店主の手を止めてもよさげなタイミングで「ごちそうさま」と立ち上がると、スコスコと近寄ってきて見つめあう。
「・・・・・です」と囁く。(自分の場合は “ちょうど・・せんえん・・”だった気がする)
やはり全力で言っているし、金額は合っているので、聞き直してはいけない。
まあ、これくらいの足し算ができない人は世の中にいないだろうから、問題ないだろう。

あー旨かった また来よう

ごちそうさん 笑う赤青龍

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。