なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「とんこつ(カタ) ¥680」@博多とんこつラーメン しろひげの写真2018.07.03

足利の新店へ。

お店は高架下のテナントビルに立地。
13:48入店、遅い昼食だったので先客は無し。こじんまりした店内は、とても家庭的。御家族でしょうか3名で店は切り盛り。店主さんにはしっかり白髭。綺麗な女性店員さんに、テーブル席へ案内されます。
卓上のメニューをチェック。デフォであろう、“とんこつ”をチョイス。お冷、オシボリを運んで下さった定員さんに、『麺カタ』でオーダー。

僅か1分。オシボリを使用する間もなく、ラーメン登場。

先ずは、てんこ盛りの青ネギを避けスープから。
ジュルルルルル~~.ふむふむ。
ベースの豚骨はシッカリ煮出されているようで、濃厚なコクは存在。しかし、オイリーさはほとんどなく、旨味(甘味)・塩分もやや控えめ。非常にスッキリした後味。
弱めですが豚臭もあり、コク深い味わいですが、サッパリと頂ける仕上がり。

お次は極細のストレート麺を。
ゾゾゾゾゾゾゾゾ~~。おおお、ザクザク。
ザクザクした歯触りはあるものの、歯応えは意外に柔らかめ。もう少し硬さが欲しい仕上がり。
お店のお勧めの『ハリガネ』で頂けば良かったか…。

具には、チャーシュー、海苔、青ネギ。
バラ肉使用のチャーシューは、しっかり歯応えを感じるもの、味付けは控えめ。
家系ライクな硬さの海苔は、非常に風味豊か。
多量に投入された青ネギ。風味や味わいよりも、サクサクした食感がアクセントに。

後半、卓上の薬味を投入。
辛子高菜は辛味と塩分がメイン。個人的には普通の高菜の方が好みでしょうか。
スープの味わいがやや控えめなので、紅ショウガは存在感が強すぎる印象。


非常にとても頂きやすいタイプの豚骨ラーメン。

足利市に豚骨ラーメン屋さんが誕生して嬉しい限り。
これからも末永く頑張って下さい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。