なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「凛々しい特製地鶏中華そば 980円」@らーめん凛々の写真【拝島駅×らーめん凛々×地鶏中華そば】
2018年09月17日(祝日月曜)来訪
拝島駅より歩いて5分程
店内満席、待ち客10名
11:18に並び始め、着丼は12:06
店内はカウンター席のみで5席
店内には、もはやラーメン好きにはお馴染みの漫画『ラーメン大好き小泉さん』の作者/鳴見なるさんのサイン色紙有り

…この店の最大の特徴はラーメンでもスープ割りが出来るところだ。
スープ割りのスープは日替わりで本日は濃厚煮干しとなる。
別日は牡蠣のスープだったり、ドンコだったり、生姜だったり、色々レパートリーがある模様。
オススメのスープ割りタイミングはまだ麺が残っている状態(2/3程度食べ進めたら)がオススメ。

凛々しい特製地鶏中華そば(980円)とチーズカップごはん(180円)を店内の食券機にて買い、注文。
麺、スープ、具材、全てが素晴らしい。
体中の細胞が目覚めるような美味しさだ。
ただでさえ美味いのに、スープ割りで鶏系スープから煮干し系スープに大大大大大変身。
味は喧嘩することなく見事に調和している。
どんな食べ物でも食べ進めていく内に飽きが生じてくる。凛々さんはその点を打破する工夫が素晴らしい、これこそイノベーションと言えるだろう。
カウンターに粗挽き山椒が置いてあるため使ってみたが山椒の清涼感溢れる辛味とスープがベストマッチ、かなり美味かった。
結果、スープは最後まで美味しく飲みほした。

チーズカップごはんはバーナーで炙ったチーズとタレが上にのっており、タレとチーズとご飯の相性も良かった。
ただ、ラーメンと比べると特別に美味いわけではないため、こちらは無理に頼む必要はないだろう。
もう一種類の塩チャーシューカップごはんが気になるため次回はそれを頼もうと思う。

店長1名、女性店員2名でオペレーションをしている。以前の記事でオペレーションが微妙との声もあったが店が狭く動きづらいせいで噛み合わない時がある(環境のせいである)だけで人のせいではないようだ。
店長、女性店員2名共に接客は良かった。
店長は地元のお客さんと会話しておりフレンドリーな感じがした。
女性店員は二人共、高校生または大学生位だろうか?若く、端整な顔立ちで二人共美人さんだった。

ラーメン戦国時代…長く続いてほしい、そう思わせる良店だ。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。