なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「潤次郎らーめん(大油、ニンニク少し)」@らーめん潤 亀戸店の写真スープジャンルは一応煮干にしたが、醤油と悩むくらいに醤油だれの力強さが味覚を刺激する。極太麺を独りにはしない、大油でスープとの繋ぎは盤石、常に豚がらと煮干、醤油だれの旨味が麺をコーティングし味覚へと迫る。
どっしりとした麺だ。小麦の密度が高く、腰の強さは申し分ない。ボリュームも通常のラーメンより多いように思えるが、これはつけ麺の麺を転用しているのだろうか。ニンニクも少し入れたが、当然ながら抜群に合う。
スープは醤油だれ牽引型ではあるものの、油の層に穴を開ければ煮干の風味がしっかりと立ち上がる。惚れ惚れするのは、これだけもやしやキャベツが盛られているのに、スープの骨子が一切ブレず、味の一翼を担い続ける事だ。
潤と言えば背脂煮干、この体裁は一切崩さない。本当に見事な、味の設計だ。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 10件

コメント

Dr.KOTOさん、こんにちは!

潤さんらしい、背脂を満喫できそうな一杯ですね(^^)
豚の厚みはそれほどでもなさそうですが、炙り香ばしさが美味しそうです!

つちのこ | 2018年10月4日 14:18

丸茂ジュン。

原チャソ | 2018年10月4日 18:50

灘ジュン。



背油の量に比例して、煮干の爆発力と旨味の絡みが増減するような気がするんです。
炙りチャーシューなんて、油少なめやとスープを潰してしまいかねません。
という事で、油は大油以上がオススメですw

Dr.KOTO | 2018年10月4日 21:16

こんばんは。

やっぱり、予想どおりのボリュームですね。
旨そうだけど、自分には無理だな~。

おやす | 2018年10月4日 22:28

あははっ!

大油だーーーw(笑)
自分も昨日は「新潟二郎」でニンニク・アブラ増しを!
本日は燕市で背脂煮干しのカレーを食べてきましたよ~♪
そういえば「潤」さんって選択も有ったなぁ・・・!

バスの運転手 | 2018年10月5日 23:46

普通のラーメンでも十分なボリュームなので、二郎系にすると更に強烈です。
まあ、本物の二郎とは比較になりませんが…。

潤では、油を控えてはいけません。この油がないと、何だか味気ないラーメンになってしまうのです(力説)。

Dr.KOTO | 2018年10月7日 07:32