なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「限定 トマト牛肉麺【950円】」@三陽楼の写真特注辛さMAX!
三陽楼さんのFacebookで、限定でトマト牛肉麺を提供しているとの情報を得たので、11:30のオープンと同時にすでに並んでいた前客3名と同時に入店。

食券を購入してカウンター厨房寄りに着席して、お母様に食券を渡します。
と同時に、厨房に居るマスターから「辛さMAXで作りますので、ちょっとお時間下さい」と、嬉しいお言葉。
あらま、覚えててくれたみたいで、なんだか嬉しいっす。
そんなやり取りをしている間にも、後客さんが続々と入店して来て、店内ほぼ満席状態に。
なかなかの繁盛ぶりですね。
先に前客3名さんのラーメンが提供されて、後客2名さんのラーメンが提供された後に、満を持して自分のトマト牛肉麺辛さMAXがマスター自らの手で配膳となりました。
その時お母様から「お待ちどうさまでした。お気をつけてお召し上がりください!」と、ラーメン配膳時には余り聞き慣れないお言葉を頂きました(笑)
この時店内ほぼ全員が、このラーメンを見ていましたよ。ww
真っ黒な醤油ベースのスープに、真っ赤で分厚い辣油層。アツアツなのに、湯気1つ立ちません(≧▽≦)
そして緑色のパクチーが、色鮮やかな顔立ち。

それでは、先ずはスープから一口。
あら?見た目程の塩っけや辛さはそれ程でも無く、ほのかな甘さと酸味が口いっぱいに広がります。
なんともバランスの良い味わい。
次に麺を一口。やや平打ちの多加水麺で、気持ち固めの茹で加減。安定の美味しさです。
ここでマスター自慢のすじ煮込みを一口。うほっ!柔らかい!そして甘辛な味つけが絶品!マスター曰く、知り合いから和牛のとても良い筋肉が手に入ったので、今回はこのメニューを提供出来たとの事。
筋肉とは思えない程柔らかくて、どこにも筋感を感じさせません。これでビール呑んだら、さぞ美味しいだろうな~。
ここで全体を掻き回してみると、丼底から大量の真っ赤な生唐辛子と、刻まれた古漬け高菜が顔を出しました。
スープの甘みはすじ煮込みから、そして酸味はトマトではなく古漬け高菜から出ていたんですね〜。
生唐辛子と麺を一緒に食べてみると、うほー!辛さ爆発!はいはい激辛MAXでたまらない美味しさ!

具は、和牛筋肉煮込み・茹でもやし・パクチー・刻みネギ。
パクチーが苦手な方は、パクチー抜きも頼めますので、お気軽にマスターに頼んでみて下さい。
美味しく楽しく食べているとマスターが「辛さどうですか?」と聞かれましたので、美味しいですと答えると「へー、普段は使わない特別な唐辛子を大量に使ったんだけどね~」と、お褒め?のお言葉を頂きました。
またまた店内注目の的にwwww
「なんなら追い唐辛子要りますか?」と聞かれましたが、遠慮しておきました。

固形物を食べ終えて、スープを3分の1程残して、ご馳走様でした。

帰り際にマスターから「夜メニューの麻婆豆腐なら、どこまでも辛く出来ますよ!」と。
次は夜に来ようかな〜。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

Toshiさん、こんにちは。

牛肉麺にもこんなバリエーションがあるんですね~
トマトと牛肉の相性は良さそう。

そしてこの一杯も特注で激辛にするあたり、流石ですw

ぬこ@横浜 | 2018年9月22日 14:59

Toshiさん、
常連さんなんですね。基本同じ店にはいかない僕には、好みを覚えていてもらえるなんてことはありえなく、ちょっと羨ましいです。

まなけん | 2018年9月22日 15:23

ぬこ@横浜さん、こんばんは~。

あまり牛肉麺は食べたことが無いので、バリエーションに関しては無知です。
そして激辛にしてもらったので、トマト感は皆無でしたww

Toshi | 2018年9月23日 18:14

まなけんさん、コメントありがとうございます。

ここ、常連ではなく年に1回程度で、3度目の訪問でした。
あまりにも激辛バカなので、マスターが覚えてくれていたみたいっす。笑

Toshi | 2018年9月23日 18:18