なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「濃厚つけ麺(大盛)730円」@麺達 うま家の写真濃厚つけ麺(大盛)戴きました。
麺は角中太ウェーブのエッジに丸みを帯びた三河屋製麺製で、少し短めな表面ツルっとした多加水麺なので喉ごしは楽しめる麺です(麺量:茹で前300gで腹8分目といったところで、並盛200gと同一価格でライスの1杯サービスもあります)。
つけ汁は酸味と辛味の無いオイリー感と粘度が弱アリな横浜家系の豚骨醤油味で、豚骨の髄から出たエキスも感じられる濃厚な豚骨醤油味に仕上がっています。
具はメンマ7・8枚と肩ロース叉焼の切り落とし3・4個と長葱がつけ汁に忍ばされ、海苔1枚とカットレモンが麺の横に置かれています。
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、表面ツルツルの麺肌に豚骨主体のつけ汁が軽く絡みズル・ズルズルっと啜れました。
途中、卓上に置いてある胡瓜の漬物で箸休めすると、お口の中がサッパリして飽きずに啜れました。
スープ割はブーメラン方式に豚骨スープが注がれ長葱が大量に追加され、陶器製の白い蓮華で避けても避けても蓮華に入り込んでくる長葱と共に掬い戴きました。
お店は高田馬場駅から北へ伸びる栄通りの入口付近に佇んでいて、女性のお一人様からガテン系の方までラーメン&ライスを楽しんでられていました。

胡瓜の漬物はこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/9203884.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。