なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤ラーメン、替玉二玉」@らーめん光醤の写真10月12日金曜日、午後5時前に訪問。
先週もそうだったが、金曜の最後の方、ちょっと逃亡。
おさぼり。
何かしたいというより、ちょっと逃避したいと。
この店のことはよく見ていた。
何しろ、博多風龍の対面。
光麺の支店だと思っていた。

この店替玉無料ということをつい最近知った。
風龍が値上げした後である。
風龍、替玉2玉つきとはいえ、650円というのは。
似つかわしくない。
その対面にこういう店、替玉食べ放題?というのがあったとは。

先客はひとり。
後から、2人入ってきた。
厨房は、若い男性ひとりで、手慣れてオペし。
さらに、餃子を包んでいた。

券売機の隅にこのメニュー。
もっとトッピング、玉子などがある、
800円台の商品は大きめの写真付きでボタンもでかい。
それは、気にしないで、これをいってみた。
基本のラーメンのようで、680円。
この店の対面と30円高いだけ。

替玉は2玉喰らった。
茹で方は、普通、バリ、バリバリ。
茹で方は、カウンターのところに、大きくないが書いてある。
カタメという単語は使わないようだ。

2分くらいでやってきた。
海苔、もやし、キクラゲ。
とんこつラーメンのデフォなトッピング。
基本だが、これは都内ならということだろう。
で、このラーメン豚骨?でもないらしい。
この醤というのは、豚骨と、何かとういうことではありそう。
それから、海苔が一枚付いている。
卓上には、辛子高菜、紅まで行かないショウガ。
さらに、唐辛子とラー油がある。
お肉は、薄くて、大きくないもの。
塊で作製したものを輪切り、薄めといった感じ。
とんこつラーメンのお肉という味がした。
即席のうまかっちゃんのお肉、それをちょっとよくした感じ。
比較してばかりだが、臭うなんてことは皆無。

麺は、一玉が多いという情報があった。
それはその通りで、おかわりしなくてもとも云える。
お店は、それほど大きくない、居酒屋のようで、居心地は悪くない。
安いお店、の佇まいではない。
また比較だが、対面は長居したくはない。

麺は、量が多いせいか?
水切りが、あまりよろしくない感じ。
ゆで汁が麺に絡んでいる状態で、そういう味。
まぁ、気にならないけど。

汁は、豚骨、と少し醤油もあるのかな?
麺が細いので、味は絡むが、ちょっと薄い気がする。
薄いと云うより、強烈なインパクトはない。
味が足りないことはないが。

替玉は、確かに麺が多い。
それと、少し麺が弱い気もする。
なので、ゆで加減は、固い方がいいかもしれない。
麺量が多いせいか、2玉喰らえば、汁も減ってくる。
いいとこ3玉くらいかな?
普通の人は替玉1回で十分ではないか?

で、2玉喰らって、汁も飲み干した。

備忘。
夕べちと、うなされた感じが。
何かに悩んでいるのかな?
朝は4じすぎに目が覚めた。
走りには行ける。
朝は雨という予報だったが、幸い、走れないほどえはない。
いや、殆ど降っていなかった。
まだ暗い時間なので、空の様子はよく分からない。
すっかり涼しくなっている。
手袋もしていないが。

さらに、走っている人、散歩の人も少ない。
で、これを喰らった後、どこかで寄り道ということも。
隣の駅のマルエツに行ったが。
昨日、豆腐の鍋を作ったが余った。
肉があれば、うどんで食べるというのがあったので。
ちょい買い物。
それは一人分、でおでんが目に付いた。
300円くらいの袋。
大根、家の玉子足せばと思った。
500円くらいで、3人分となる。

私はもう食べなくてもいい。
これで、十分だ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

コメント

まだコメントがありません。