なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「油そば(大)」@煮干そば 流。の写真麺処 ほん田との連食になります。

1軒目を出てから続いて十条へ移動。
こちらもOPENした時にいただいて以来の訪問になりますね。

13時07分の到着で、外待ち2名。
初回はこってりな汁そばを頂いたので…
うん、気になっていた「油そば(大) 800円」を購入します。

店内はL字のカウンター席が奥まで伸びています。
スタッフさんは5名ほどおり、新人さんの研修なども兼ねているのかな。
着席から6分ほどで配膳されました。

麺は軽くうねりの入った中太角ストレート。
もっちりシコシコな歯触りが心地良い、まさに油そばにおあつらえ向きな麺ですね。
麺量は270gと程よいボリューム感で、この量なら味変アイテムに生玉子をつけてもいいかもしれません。

そしてその麺に合わせるタレは想像以上に煮干感がギッシリ!
底の醤油色をしたタレをモチモチ麺とよーく絡めていただくと、
油のぽってり感と合わせてニボの風味がふくよかに薫ります。
醤油の甘味も煮干の主張をまろやかに包み込み、潤沢な味わいでもって満足させてくれますね。

具はチャーシュー・ナルト・メンマ・刻みネギ・カイワレ・刻み玉ネギ。
チャーシューはこんがり炙りの入ったバラタイプが2枚。
芳ばしく脂のノリも良いですが、混ぜていただくには不向きかも。
ナルトはこのクラシカルな見た目に確り華を添えていますね。
メンマや刻み玉ネギなど、各種具材の豊富な歯触りでもって食べ進めは良好。

中盤はお店オススメの食べ方として酢・ラー油を使用。
酢を一周回しかけるとさっぱり爽やかさが後半の重たくなる中の飽きを解消。
ラー油は半周で辛味を加えますが、大ならもうちょっと入れてもいいかな。
別添のスープは鶏ベースの醤油清湯のようで、途中の口直しにそのまま頂くもよし、
麺を浸けてあっさりつけ麺風にしても良い塩梅でした。

一見するとクラシカルな油そばですが、
その実煮干の魅力をふんだんに取り入れたキャッチーな一杯でしたね。
次回はつけ麺のほうも試してみたいですね!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

ペンギンさん,どうもです。
開店時からこのメニューはありましたね。
汁なし好きなので,きっと気に入ると思います。

RAMENOID | 2018年12月22日 07:35

こんにちは。
角太麺に絡む煮干スープな油そば・・・。
これはかなり興味ある一杯。
ワタクシも油そば好きとして、是非行ってみたい。

あたと_13号 | 2018年12月22日 09:43

おはようございます(*^^*)

汁そば推しに見えて、実はこの一杯は
かなりの自信作なんでしょうね。
響いた記憶があります。

こんばんは〜
これは美味そうな油そばですね。
煮干し感たっぷりなのは間違いなくハマりそうです(^^)

がく | 2018年12月23日 00:44