なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「小ラーメン 750円+SS(汁すて)50円 ニンニク・エビ油」@ラーメン二郎 千住大橋駅前店の写真40代も半ばを過ぎると血圧やら血液の数値が気になりだし、絶対にやってはいけないのが二郎系ラーメンの連食であるが、昨日に品川店でドーピングしたものの、風邪の調子がいまいち芳しくないので、2日連チャンで荒療治として向かったのがラーメン二郎・千住大橋駅前店さん(^^)

数多いラーメン二郎・直系店の中でも最寄り駅から一番近いとされる店舗で、京成本線の「千住大橋」駅の改札口から徒歩数秒という好立地で、今回はSS(汁捨て)と呼ばれる15:00~17:00のみで提供されている限定メニューを目当てに久しぶりの訪問

あまり早く到着しても限定提供の時間に合わないので、時間調整という名目の仕事をしつつ14:35に到着すると、ランチピークは過ぎているというのに5~6名の先客が居り、14:58に入店できるというジャストタイミング

入店前に券売機で食券を購入してから列に戻っておくのが千住大橋店のルールで、小(750円)・小豚(900円)・小豚ダブル(1000円)に大サイズは+100円で、生たまご(50円)と別皿辛味(100円)の有料オプションがあり、今回の限定SS(汁捨て)は食券掲示時に50円玉を脇に並べるのがルールなので、小の食券のみを購入

SS(汁捨て)とは、一度完成したラーメンからスープの部分を別皿に移して提供するスタイルで、見た目はあつもりのつけ麺のように見えるが、一度ラーとしては完成しル―シーも多少は残っているので油そばのように、まんまで混ぜながらも食せるし、つけ麺のようにつけ汁にも浸けても食せる珍しい逸品

一度ラーメンとして完成させてからのひと手間が必要なので、ランチピークの時間帯には少しでも回転を早くさせたいので時間限定なのだろうが、この時間帯でも行列が途切れないのが千住大橋店のスゴイところ

まずは一般的なトッピングコールを聞かれるので「ニンニク」「アブラ」「ラー油」(ラー油は千住オリジナルで、無い場合もある)で返答し、SSの場合は別途に油の種類を聞かれるので「エビ油」をコール(事前調査でエビ油orネギ油と聞いていたが、ニンニク油やゴマ油もあるという説もある)

小サイズでも十二分にたっぷり麺量なのが千住大橋店の特長で、ヤサイマシにしなくてもこんもりとヤサイマウンテンが確認できる一杯は、一度スープに浸っているためにホカホカで、味付けもしっかりと付いているためにワシワシと箸が止まらない

平打ち気味でヤワめな茹で上がりなのも千住大橋らしく、ラー油のピリッとしたアクセントも良く、油そば状態のまま全部たいらげそうになったが、後半でつけ麺のように別皿提供のしるに浸けると、乳化は低めな千住らしい醤油のエッヂが立った風味も楽しめ、1度で違うテイストが面白い

@型の巻きブタは厚みがあるフワフワ食感のモノが2つ乗り、熱々麺と絡めながら食すと、ブタさんの脂身・中~大粒なアブラ・ラー油・えび油と4種のオイリーさにオリジナル食べラーとニンニクのカリカリ感も加わり、ジャンク感の極みを堪能

時間的にも場所的にも来店ハードルは高いが、この為にわざわざ訪問する価値は十分にある満足感は得られ、きっとこれで風邪も完治確実(^^)

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

こんにちは。
私が行ったときはニンニク油とネギ油でしたが、今は海老油もあるんですね!それは試してみたい!ハードルが高い限定ですが、チャンスがあればまた行きたいメニューです^^

poti | 2018年10月22日 16:26

potiさん、コメントありがとうございます!

potiさんの詳細なレビューのおかげで、オーダーも問題なく通りました(^^) ありがとうございましたm(__)m

油の種類ですが、隣の先客は「ゴマ油で!」と注文していましたので、まだ探求の余地はありそうですネ('Д')

つちのこ | 2018年10月22日 19:10

どもです。
40台半ばならまだ元気ですね!
わたしはアラ60に踏み入れました(笑)
好きなことをする事が大事かと!(^^)!

ラーするガッチャマン | 2018年10月22日 21:11

ラーするガッチャマンさん、コメントありがとうございます!

毎月月末にファスティングするのと、週イチ程度で柔術や総合格闘技をやってコンディション管理をしていますが、ラーするガッチャマンのようにアラ60でもラー活をエンジョイし続けられるように楽しもうと思います(^^)

つちのこ | 2018年10月23日 09:15